Help us understand the problem. What is going on with this article?

バーチャルキャストでサーバないけどスライド作る方法

More than 1 year has passed since last update.

バーチャルキャストでサーバないけどスライド作る方法

バーチャルキャストで画像ファイルをVR空間に持っていってプレゼンなど出来る機能があります
画像ファイルをサーバにアップしてHTTPでアクセスできる状態にする必要があるのでサーバが必要となります
普通の人は(私も)サーバは持っていないので、Google Driveを使ってスライドを作ってバーチャルキャストでプレゼンする方法を紹介します。

1.スライドを作成(Google プレゼン)

スライドの元になるデータをGoogleプレゼンで作成します

image.png

2.ファイル形式をPNGで保存します

【ファイル】→【形式を指定してダウンロード】→【PNG画像(.png、現在のスライド)】でスライドをPNGで保存します
※複数枚ある場合は1個づつ保存します・・・ぇえ、めんどくさいです・・・

image.png

3.保存したファイルをGoogle Drive内にコピーします

保存したファイルをドラッグ&ドロップで適当なGoogle Drive内にコピーします

image.png

4.コピーしたファイルの共有リンクを取得します

コピーしたファイルを左クリックで
【共有可能なリンクを取得】を選択します

image.png

共有可能なリンクが表示されますのでコピーします

image.png

5.バーチャルキャスト用のconfig.jsonを作成

コピーしたリンクはそのままでは画像を開くことができません
画像直接リンクにURLを変更する必要があります

詳しくは
Google Drive に保存した画像を直接呼び出せるURLの取得
こちらの記事を参照してください

今回取得した共有リンクが

https://drive.google.com/open?id=1zHu3MW9o7plPnbsZht83n7z59pK1FWMq

こちらでしたので、先ほどの記事の通り

http://drive.google.com/uc?export=view&id=1zHu3MW9o7plPnbsZht83n7z59pK1FWMq

このように(手で)書き換えます・・・がんばっ

書き換えたURLをconfig.jsonの中に入れます
バーチャルキャスト用のconfig.jsonの作成方法
こちらの記事を参考に、config.jsonを作成してください

実際に作成したconfig.jsonはこちらになります

config.json
{
  "whiteboard": {
    "urls": [
       "http://drive.google.com/uc?export=view&id=1zHu3MW9o7plPnbsZht83n7z59pK1FWMq"
    ]
  }
}

6.バーチャルキャストを起動して確認

VirtualcCast.exeと同じフォルダーにconfig.jsonがあることを確認してバーチャルキャストを起動します

image.png

起動してホワイトボードを出すとこんな感じになります

image.png

7.最後に

config.jsonの設定に関しては以下のURLを確認してください

モデルデータの設定方法
https://www.infiniteloop.co.jp/blog/2018/04/virtualcast-matsui/

パノラマ画像の設定方法
https://www.infiniteloop.co.jp/blog/2018/05/virtualcast-panorama/

ホワイトボード・カンペ・ダイレクトビューの設定方法
https://www.infiniteloop.co.jp/blog/2018/06/virtualcast-122-release/

らーめんさんのconfig.jsonの中身を作成ツール
http://ramensoy.webcrow.jp/vc_json_creator/

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away