Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHub のプライベートリポジトリで管理している WordPress テーマをプラグイン (WP Pusher) を使って、インストール/アップデートする。

0.はじめに

AWS EC2 AMIMOTOWordPress サイトを構築して、

CloudFront やら ALB やら AWS WAF を適用したりと…、

色々やってまして…、

そろそろ適用しているテーマを GitHub で管理して、WordPress のプラグインからインストール/アップデートしたいな、と思いやってみました。

※ [2020.07.13追記]

Shifter 移行後の環境での構成は、こちら。

1.GitHub のサインアップと各種設定

  1. 連携用アカウントを作成します。
  2. 今回は、Organization の個別リポジトリで WordPress テーマを管理したいので、作成します。
  3. 作成した Organization にプライベートリポジトリを作成します。
  4. 作成したプライベートリポジトリに、作成した連携アカウントへの Write 権限を追加設定します。
  5. 作成したプライベートリポジトリに、WordPress テーマを登録します。
  6. 作成した連携アカウントの「Personal access tokens」を作成します。

2.WP Pusher のサインアップと各種設定

今回は、有料の WP Pusher というサービスのプラグインを利用することにしました。色々と調べたり、試したりしたんですが…、使い勝手なども考慮するとコレが一番良かったです。

因みに、パブリックリポジトリだと無料で使えます。

  1. WordPress Git deployments with WP Pusher にアクセスし、加入したいプランの「Buy now」ボタンを押下します。今回は、最終的に連携させるサイトが6以上ありましたので、Agency プランにしました。
    • FireShot Capture 294 - WordPress Git deployments with WP Pusher - wppusher.com.png
  2. 「Checkout」ページが表示されるので、クレジットカードの情報を入力し、「Buy WP Pusher」ボタンを押下します。
    • FireShot Capture 296 - WP Pusher - dashboard.wppusher.com.png
  3. 決済完了メールが届くので、ログインページ からログインします。
    • FireShot Capture 297 - WP Pusher - dashboard.wppusher.com.png
  4. ログイン後のページの「Your WP Pusher license key is:」にライセンスキーが表示されるので、コピーしておきます。
    • FireShot Capture 298 - WP Pusher - dashboard.wppusher.com.png
  5. WordPress にインストールする WP Pusher のプラグインを、「Download WP Pusher (Latest: v3.0.2)」リンクをクリックして、ダウンロードします。
    • FireShot Capture 298 - WP Pusher - dashboard.wppusher.com.png

3.WordPressWP Pusher のプラグインのインストールと各種設定、インストール、アップデート

  1. ダウンロードしたプラグインの ZIP ファイルを、WordPress にインストールし、有効化します。
  2. 左側ペインに「WP Pusher」が表示されるので、選択し、「License」タブで以下の項目を入力し、「Activate site license」ボタンを押下し、サイトをアクティベートします。
    • License key : [ライセンスキー]
    • FireShot Capture 303 - WP Pusher ‹ 【Shifter 検証用】現場クラウド Conne — WordPress - testgenbasupportcom.local.png
  3. 「GitHub」タブを選択後、以下の項目を入力し、「Save GitHub token」ボタンを押下し、プライベートトークンを保存します。
    • GitHub token : [プライベートトークン]
    • FireShot Capture 302 - WP Pusher ‹ 【Shifter 検証用】現場クラウド Conne — WordPress - testgenbasupportcom.local.png
    • ※ 上記の手順ではなく、「Obtain a GitHub token」ボタンからでも良いかと。
  4. 「Log」タブを選択後、以下の項目を入力し、「Enable logging」ボタンを押下します。
    • FireShot Capture 300 - WP Pusher ‹ 【Shifter 検証用】現場クラウド Conne — WordPress - testgenbasupportcom.local.png
  5. 左側ペインの「WP Pusher」の下の「Install Theme」を選択し、以下の項目を入力し、「Install Theme」ボタンを押下し、テーマをインストールします。
    • Repository host : GitHub
    • Theme repository : [グループ名]/[リポジトリー名]
    • Repository branch : -
      • ※今回は、master を使いますが、適当に。
    • Repository subdirectory : -
      • ※リポジトリのディレクトリ構成に合わせて。
    • Repository is private : ☑︎
    • Push-to-Deploy : -
      • ※今回は、ノーチェックですが、適当に。
    • Link installed theme : -
      • ※既にインストール済みの場合、チェックを入れるみたいです。
    • FireShot Capture 304 - Install Theme ‹ 【Shifter 検証用】現場クラウド Conne — WordPress_ - testgenbasupportcom.local.png
  6. 左側ペインの「WP Pusher」の下の「Themes」を選択し、インストールしたテーマを確認します。「Update Theme」ボタンを押下することで、テーマがアップデートされます。
    • FireShot Capture 306 - WP Pusher Themes ‹ 【Shifter 検証用】現場クラウド Conne — WordPress_ - testgenbasupportcom.local.png

99.ハマりポイント

XX.まとめ

以上、ご参考になれば ♪♪♪

👋👋👋


kusokamayarou
鹿児島市の企業に勤めて、枕崎でテレワークしてる IT エンジニアです。 最近、自分で事業をしようとちょっとずつ動き始めました。
http://kusokamayarou.hatenablog.com/
genbasupport
建設業を支えるコミュニケーション&マネジメントのサービスを開発・運営するエンジニアチーム
http://www.genbasupport.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away