HHKB
キーボード

MacBookでHHKB Proを使うときにやったこと

前提

  • MacBook Pro US配列 (OSX El Capitan 10.11.6)
  • ⌘英かなでSpaceキー両端の⌘キー単打は英数/かな変換になるようになっている
  • Happy Hacking Keyboard Professional BTを使用

1. 設定モードの切替

説明書に書いてあるので詳細は割愛(Mac/iOSモードにしただけ)

SW1: OFF
SW2: ON
SW3: OFF (Mac/iOSモードでは無視される)
SW4: OFF
SW5: OFF
SW6: OFF

2. MacOS向けのドライバインストール

電源供給とペアリングが終わったら、いよいよ本題のキー割当変更!
と思ったらControlキーなど一部のキーが効かない。

公式サイトに行ってみたらドライバインストール必須とのこと。
https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/macdownload.html

ドライバをダウンロードして、無事インストール完了。

3. キー配列変更

いよいよ本題

やりたいことは以下の通り

  1. [Control]キーを[⌘コマンド]キーに変更
  2. 無くなった[Control]キーを別のキーに割り当て

1は簡単で[システム環境設定]→[キーボード]→[修飾キー]から、
[キーボードを選択]で"HHKB-BT"を選んで、
[Control]キーを[⌘コマンド]キーに設定して[OK]を押すだけ。

2については、

  • [Control]キーは使用頻度が低いのである程度どこでもいい
  • 入れ替えるために別途アプリなどは入れたくない

という条件があり、結局先ほどの[システム環境設定]で[Caps Lock]キーを[Control]キーに変更しました。

[Caps Lock]キーはMac/iOSモードのHHKB Proでは[Fn]キー+[Tab]キーというちょっとめんどくさい位置にありますが、一旦これで様子をみてみようと思っています。

他のHHKB使いの方はどこに置いているんでしょうか?

追記 2018.02.07

すいません、嘘つきました。[Control]キー使用頻度高いです。

というわけで以下を決行しました。

  • Karabiner-Elementsをインストール (.dmgファイルのダウンロード)
  • Karabiner-Elementsで右の[⌥Opt]を[Control]キーに置き換え
  • ⌘英かなをアンインストール
  • ⌘英かながやってくれていた分をKarabiner-Elementsで設定

また、なぜかシステム環境設定でやっていた[Control]キーから[⌘コマンド]キーへの変換が効かなくなっていたので、こちらもKarabiner-Elementsで設定。

スクリーンショット 2018-02-07 14.19.21.png

参考:
- macOS Sierra で外付けキーボード設定ツール Karabiner と Seil が使えなくなった際の対処法 - Qiita
- Karabiner-Elements が超絶怒濤に進化している。今も! - Qiita

感想

設定はちょっとめんどくさいけど、この打鍵感の良さには変えられない!