Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHub登録からプッシュまでの流れ

More than 1 year has passed since last update.

GitHub(ターミナル操作手順)

個人的なメモとしてGitHubの登録からターミナルでのコミット、プッシュの流れを簡単にまとめてみました。少々雑なところもありますが、お役に立てればと思います。

手順

  1. GitHubアカウント作成
  2. 通信の暗号化(SSH鍵の設定)
  3. リポジトリの作成
  4. GitHubへのpush


1, 2に関しては下記のサイト通りなので割愛します。大変お世話になったリンク先を載せておきます。

GitHubアカウント作成

SSH鍵を作成、登録






commit → puchの流れ


手順0 ユーザー設定

$ git config --global user.name "ユーザ名”
$ git config --global user.email メールアドレス

こちらは一度設定してしまえば次回からは設定する必要ありません。


手順1 リポジトリ作成

リポジトリを作成するディレクトリに移動

$ cd ~/使用するプロジェクトのフォルダ

README.mdの作成

$ touch README.md
  • README.md(リポジトリにアップしたソースコードの説明などを書くファイル)
  • 拡張子(.md)はマークダウン記述(軽量マークアップ言語)

リポジトリ作成

$ git init

README.mdファイルをローカル上のステージングエリアに上げる

$ git add README.md


手順2 ローカルリポジトリにコミット

コミット

$ git add . 
$ git commit -m “first commit”
  • ステージングエリアへ登録(コミット待ちになる)
  • ローカルリポジトリへコミット

確認

$ git log

コミットしたログの確認を行えます。

間違えてコミットしてしまった場合

削除

$ git reset --hard HEAD^
$ git reset --hard HEAD^^
$ git reset --hard HEAD^^^
  • 1つ前のコミット取り消し
  • 2つ前のコミット取り消し
  • 3つ前のコミット取り消し

上書き

$ git commit --amend

直前のコミットに上書きをします。


手順3 GitHubにプッシュ

URL指定

$ git remote add origin プッシュするURL

プッシュ

$ git push -u origin master

これで完了です。GitHubに戻って確認してみましょう!

追加したURLを削除したいとき

$ git remote rm origin

間違えても削除を行えるのでプッシュし直せます。

プッシュ時のエラーの対応方法

私が遭遇した下記のエラーの対応方法を記述します。

failed to push some refs to ‘URL’


方法1 fetchしてmergeする

git fetch
git merge origin/master
  • リモートの変更を取ってくる
  • マージする


方法2 fetchしてrebaseする(リモートの変更の後に自分の変更を持ってくる )

git fetch
git rebase origin/master
  • リモートの変更を取ってくる
  • 自分の変更を持ってくる


※ 方法3 pullする

git pull

こちらは慣れないうちは使わないほうがいいみたいです。


ちなみにそれぞれこのような意味を持ちます。

git push git fetch git merge
アップロード ダウンロード 2つのブランチを合流



最後にこちらのまとめの元となったリンク先の一覧を載せておきます。

参考URL

リポジトリ作成、README.md:http://mae.chab.in/archives/2306
コミット、プッシュ:http://qiita.com/iron-breaker/items/6da9e0f1af0b4c2c1cfa
コミット削除:http://qiita.com/shuntaro_tamura/items/06281261d893acf049ed

push時にfailed to push some refs to ‘URL’の対処法:https://www.softel.co.jp/blogs/tech/archives/3569


その他

Markdown:https://ja.wikipedia.org/wiki/Markdown
pullを使うべきでない3つの理由:http://dqn.sakusakutto.jp/2012/11/git_pull.html
pullとfetch+mergeの違い:http://qiita.com/Teloo/items/95a860ae276b49edb040#



GitHubを始めたばかりの初心者なので、何か間違えているところがありましたらご指摘頂けると幸いです。
最後まで見て下さりありがとうございました。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away