Slack、チャンネル内のメッセージの一括削除…

More than 1 year has passed since last update.

このやり方ができなくなっていた><

Slackのメッセージを一括削除

https://qiita.com/nightyknite/items/9e350ca8b2ece3e84972

https://チーム名.slack.com/archivesってアクセスできない...

よくわかってなかったが

メッセージ数とストレージ容量は別カウントぽい。

RSS取得のせいでメッセージ数が上限10000?に近づいていたのだ。

やられた気分…

(sendだから送信数でみてて、消しても意味ないのかも!このチャンネル止めないとダメかも?)

先にわかったことをまとめると。


・POST内容をメッセージと呼称

・トータル・メッセージは10000件を超えるとアーカイブに入り、検索はできなくなる。

・メッセージの削除は公式にはできない。チャンネルの削除はできる。

・チャンネルを残してのメッセージ削除は、api経由でやる。https://github.com/kfei/slack-cleaner

・メッセージのバックアップは公式でできる。https://my.slack.com/services/export?

・鍵付きチャンネルは管理者でもバックアップできない気配

・"Analytics"のトータル・メッセージの反映は48h遅れうる。

・ファイル・ストレージは5Gまで


バックアップ、準備後連絡が来て、ダウンロード。jsonでくる。

https://my.slack.com/services/export?

こいつを試す。slack-cleaner

https://github.com/kfei/slack-cleaner

python2.7筋かdockerでやる

python

pip install slack-cleaner

docker

$ docker pull kfei/slack-cleaner
$ docker run -it kfei/slack-cleaner

ダイレクトに下記のコマンドを打ち込む

 - チャンネル名:python3rss

 - トークンの取得

https://api.slack.com/custom-integrations/legacy-tokens

slack-cleaner --token <Token> 

--message --channel python3rss --bot --perform

slack-cleaner --token <Token>
--message --channel python3rss --bot --user "*" --perform

--perform抜きのと2、3回実行したw

--message か --file は必須

python2.7, win32で実行、py3はどうなんだろうか… サイトに何か書いてある気配。

urllib3に警告がでても、なんとか実行できてる。

2000メッセージ20~30分くらいかかったかも

dockerがあるので、最初からそちらでやったらよかったかも

(やってみたが、すでにほとんど消えてた)

消えないのがあるとのことだが、何回かやって、

一時してアクセスしたら、消えてる気配だ。

https://syui.gitlab.io/blog/post/2017-05-31-slack/

しかし、analyticsのメッセージ数の計測に反映されてないな…(大汗)

(わかった!トータル・メッセージは、"Analytics"への反映に48h遅れる可能性があるらしい。)

p.s.

あ、sendだから送信数でみてて消しても意味ないのかも!