Help us understand the problem. What is going on with this article?

レスポンシブ設計 キホンの基本 part1~display:flex;

CSSでレスポンシブなサイト作成のキホンについてやっていきますが、

その中でも超基本から。

このような構図があったとします。スクリーンショット 2020-01-24 1.02.02.png

この図のように、何もしないと要素は縦並びになってしましますよね。

レスポンシブにするためにはまず親要素のcontainerにdisplayをflexを設定します。

ちなみに、子要素の幅(width)は均等にするため、各子要素にflexを1に設定します。

style.css
 .container {
display: flex;
}
.boxA {
flex: 1;
}
boxB {
flex: 1;
}

そうすると、こうなります。スクリーンショット 2020-01-24 1.15.02.png

子要素が横並びになます。

デフォルトでは子要素の高さ(hieght)は同じで、幅(width)はコンテンツによって変わります。

今回の場合は、flex:1;を設定しているので、幅は均等です。

これがレスポンシブのキホンの基本です。

では次回は親要素のcontainerの幅を設定して、折り返す方法を書いていきたいと思います。

zakaryo
現在大学3年。フロントエンドを中心に学習中。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした