Help us understand the problem. What is going on with this article?

レスポンシブ設計 キホンの基本 part2~flex-wrap: wrap;

前回はレスポンシブのための一歩目をやりました⤵︎
https://qiita.com/zakaryo/items/ee0a799f4d1bb61f2517

今回は折り返しについてやっていきます。

いざdisplayをflexにし横並びにすることができたとしても、

そのままだと子要素のコンテンツが増えたときに、延々と詰め込まれてしまいうことになります。

こんな感じに。

style.css
 .container {
display: flex;
}
.box {
width: 300px;
height: 300px;
margin: 10px 5px;
}

スクリーンショット 2020-02-05 3.06.46.png

本来300x300の正方形を並べたいのに、画面いっぱいに詰め込まれ縮んでしまいます。

そこで親要素にflex-wrap:wrap;を指定してみましょう。

style.css
 .container {
display: flex;
flex-wrap: wrap;
}
.box {
width: 300px;
height: 300px;
margin: 10px 5px;
}

そうするとこうなります。
スクリーンショット 2020-02-05 3.19.45.png

このように無理につめこまれるのではなくて、width:300px;が適用され

はみ出る分は一段下に落とされます。

さらに親要素にmax-widthを指定してあげれば1段に何個の子要素を入れるかを決めることができます。

style.css
 .container {
display: flex;
flex-wrap: wrap;
max-width:700px;
}
.box {
width: 300px;
height: 300px;
margin: 10px 5px;
}

スクリーンショット 2020-02-05 3.30.44.png

実際は下に子要素の数分続いています。

以上のようにするとflexboxにおいて折り返しができるのではないでしょうか。

zakaryo
現在大学3年。フロントエンドを中心に学習中。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした