Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

VSCodeでLaravelの「.env」ファイルをDotEnvに関連付ける

More than 1 year has passed since last update.

概要

開発、ステージング、商用、etc.など
環境によって「.env」を増やしたいことがあると思います。
VSCodeを使用している場合はDotEnvプラグインを入れると関連付けされて、見やすくなります。
しかし、関連付け対象のデフォルト設定にないファイル、例えば「.env.xxxx」など関連付けされません。
ここでは、デフォルトにないファイルへの関連付け方法を、簡単ですが記載させていただきます。

コマンドパレットを開く

まずVSCodeコマンドパレットを開きます
- メニューの表示 > コマンドパレット
(macは「shift + command + p」で開きます)

以下のように入力します。

コマンドパレットに、setting.jsonと入力します。
スクリーンショット 2020-02-20 9.15.56.png

setting.jsonが開きます

スクリーンショット 2020-02-20 9.51.05.png
編集可能なsetting.jsonを選びます。
VSCodeの設定により、画面左にデフォルト、画面右に編集可能なsetting.jsonのペインが開きます。
setting.jsonのfiles.associationsに関連付けを追記します。

files.associations

"files.associations": {
ここに関連付けを書きます。
}

"files.associations": {
    ".env.dev01": "dotenv",
    ".env.dev*": "dotenv",
    ".env.management*": "dotenv",
    ".env.production.aws*": "dotenv",
    ".env.development*": "dotenv",
},

以上です

補足:DotEnvのGitHub

vscode-dotenvのGit

you03
先生、外注じゃなく内製がしたいです。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away