LoginSignup
7
1

More than 3 years have passed since last update.

Outputが出来るエンジニアを目指して

Last updated at Posted at 2020-12-22

本記事は2020年12月18日に行われた社内イベント「エニプラAwards」の記事です。

目次

エニプラAwardsとは

株式会社エニプラでは、年末に「エニプラAwards」というイベントが開催されます。
各チームごとにテーマを決め年間活動をおこない、その成果を発表します。

チームでの目標

私の所属するチームでは「Outputが出来るエンジニア」を目標としました。

チームでの取り組み

目標を達成するために以下のことに取り組みました。

Qiita記事の投稿

毎月2〜3人がQiitaに記事を投稿するようにしました。

記事の発表とメンバー全員で評価

チーム会で記事の発表を実施。
メンバー全員で評価を行い、記事内容のブラッシュアップを行いました。

1年を通しての実績

1年を通して4つの実績ができました。

1. 全員が複数回投稿できた!

全員が複数回投稿することが出来ました。
各メンバー、平均5つ以上の記事を投稿しました。

2. 投稿数最大のチームとなった!

エニプラ全チームの中で一番投稿を行ったチームとなりました。その投稿数は39投稿です。
12月開催中のQiita Advent Calendar においても、全メンバーが記事を投稿しました。

3. エニプラの人気記事ベスト5を独占

エニプラの人気記事ベスト5は全てメンバーの記事です。チーム内で記事の内容について、
評価&ブラッシュアップを行った結果です。

4. Qiitaのトレンド・活動量ランク入り

投稿した記事の一部が、Qiita全体におけるトレンド入りを達成しました。
同日に複数の記事を投稿した事により、エニプラとして Qiita Organization (会社、組織等の団体メンバー)の活動量ランク入りを達成しました。

各メンバーのベスト記事

各メンバーが自身の記事から選んだベスト記事です。

メンバー 記事 内容
A0yama_anpl Packstackを使ってCentOS7.7にOpenstack SteinのAll in One環境を立ててみる 自宅にOpenstack環境を構築した時の手順と失敗談と対応方法を紹介している記事
Shiho_anyplus UiPath実践ーロボットの開発から配布と実行までの流れー RPAツールのUiPathを導入を検討している人向けに、一連の運用の流れを紹介する記事
t-namba 初心者がAndroidアプリを作ってみる ~開発に必要なツールの設定~ 開発未経験者として学びながら開発を行っていく過程を連載形式で紹介している記事
FJ-K RFC2396とは 現場で調べる機会のあったURLで利用可能な文字を定めたルールの1つRFC2396について更に調べてまとめられた記事
yukina24 VBAを組んでみた。閉じるときにダイアログを出さない。 Excelを保存せずに閉じようとした時に表示されるダイアログをVBAで出さないように試してみた際の内容を紹介する記事
sato_626 エンジニアが効率よく仕事を進めるためのメモ術 書籍を読んで学んだ、メモを取る理由とメモの残し方を紹介する記事
y_ogawa_naaaa SpringBootやってみるシリーズ SpringBootフレームワークを使用して個人開発を行っている過程を連載形式で環境準備から順番に紹介している記事

チーム内ベスト記事

各メンバーがチームメンバーの記事から選んだベスト記事です。

エンジニアが効率よく仕事を進めるためのメモ術

LGTM数、ストック数ともに、Qiitaユーザーから大くの反響を貰っている記事です。公開した週には、Qiita全体でのトレンド入りもしました!
すべての人に参考になる記事なので、ぜひ読んでみてください。

1年を通して得た成果

メンバー全員が「記事投稿→発表→評価」を繰り返し実施を結果以下の成果を得ることができました。
・得た知識や経験をアウトプットする習慣がついた
・読みやすく分かりやすい記事が書けるようになった
・人に説明するスキルが身についた

来期の目標

来期もこの活動を継続し、アウトプットが出来るエンジニアを目指します。
また、チームで ITコンテストへ出展予定です。

7
1
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
7
1