Edited at
AidemyDay 11

python  無名関数 lambda式 その2

lambda式で多変数の関数を作成したい時には、


例1:2つの引数を足し合わせる関数add1

add1 = lambda x, y: x + y


とします。

lambda式は変数に格納できますが、変数に格納せずとも利用することができます。例えば上記のadd1のようなlambda式に2つの引数 3, 5 を代入した結果が直接欲しければ、

(lambda x, y: x + y)(3, 5)

出力結果
8

とすることで値が得られます。

このままでは全く意味が無い上にむしろ手間が増えただけですが、この「変数に格納する」= 「関数に名前を付けて定義する」 必要が無いことは、関数の利用を大幅に簡単にします。

引用:アイデミー データクレンジングコース

(上記の弊社サイトでは問題演習が可能です)

その1 https://qiita.com/vntomo/private/49cd45d3798bb66a3775

その2 https://qiita.com/vntomo/private/c041a004d60d00ad464b

その3 https://qiita.com/vntomo/private/fd16e40a21bde5dc03ae