api.ai
dialogflow
umum

DialogflowをSlackに連携させる

More than 1 year has passed since last update.

前回
Dialogflowでチャットボットを作る
Dialogflowで天気情報を呼び出す

Slackとは

Slack」はビジネス向けチャットとして人気のコミュニケーションツールです。
なにがどうスゴイのかは、コチラを参考にしてください。

今回の目標はこれです。
1503027988Nf6PhZJ2RMAiQPa1503027480.gif

Slackの中に「Dialogflow Bot(旧apiai_bot)」というボット用ユーザーを追加し、メッセージを送り合うという形をとります。
また、このapiai_botはチームに紐づけられます。

目次

  1. Slackに登録する
  2. Dialogflowで連携させる
  3. ためしてみる





1.Slackで新しくチームを作る。

今回はDialogflow Botのための専用ワークスペースを作ります。
Slackのサイトにアクセスし、新しくチームを作成してください。
チームの作成方法については、こちらを参照してください。
【登録編入門】slack使い方【世界一丁寧な解説初心者用】





2.Dialogflowで連携させる

チームは作成できましたか?
Dialogflowに戻ります。


左のメニューから「Integrations」を選び、Slackのボタンをチェックします。
スクリーンショット 2017-08-14 11.27.30.png



セッティング画面に移るので、そのまま「TEST IN SLACK」を押します。

スクリーンショット 2017-08-14 11.30.55.png

ログインされている状態であれば、先ほど作った新しいチーム名が表示されるはずです。
(筆者はweatherというチーム名を作りました)
「Authorize」で進みます。
スクリーンショット 2017-08-14 12.03.47.png

Dialogflowに自動で戻り、
スクリーンショット 2017-08-14 12.10.25.png
このようになれば成功です。
「CLOSE」で画面を閉じます。





3.ためしてみる

Slackにログインします。
App欄に自動生成された「Dialogflow Bot」を開きます。
スクリーンショット 2017-08-14 12.12.06.png


会話を始めてください。

―――――――――――――――――――
サンフランシスコの天気は?
―――――――――――――――――――

スクリーンショット 2017-08-14 12.14.13.png
スクリーンショット 2017-08-14 12.14.34.png
連携成功です。





おわりに

おつかれさまでした。
たくさん学習させ、たくさんトレーニングさせて、
思い思いのチャットボットを作ってみてください。
レスポンスの語尾を「〜〜〜だゾォ」とするだけで、クレヨンなんちゃら風に、
「〜〜〜ナリ!」とするだけで、キテレツなんちゃら風になります。
せっかくなので楽しんで、オリジナルのbotを作ってみてください。

筆者は愛犬コティさん(7歳/メス/犬種:オーストラリアンラブラドゥードル/特徴:おバカでかわいい)の気持ちを代弁してくれるチャットボットを鋭意作成中です。