はじめに

Amazon Echo で Lチカを行ってみました。
Amazon Echo Dot に「Alexa、 LED を ON にして」と指示すると、ラズパイ上の LED が点灯します。

image.png

Amazon Echo のホームスキルを使用して、ラズパイ上の Node-RED 経由で LED を制御します。

Node-REDは、ハードウェアデバイスやオンラインサービスを接続するためのツールで、ラズベリーパイ用OSであるRaspbianに標準で搭載されています。

ほとんどコードを書くこともなく、Amazon Echo から音声で、ラズパイ上の LED が制御ができます。

デバイス名を長めにすると、Echo の認識率があがるようです。デバイス名は後からAmazon Echo 上で変更可能です。

全体の流れ

情報の全体の流れは、はつぎのようになっています。

(1)Amazon Echo Dot (AmazonのAIスピーカー デバイス)
(2)Alexa (Amazonのクラウドベースの音声サービス)
(3)Node-RED Alexa Home Skill Bridge
(4)Node-RED (on ラズパイ)
(4)LED 

各モジュールの設定を順に紹介して行きます。

Amazon Echo の設定

https://alexa.amazon.co.jp/

スキルの登録 Node-RED Alexa Home Skill Bridge
image.png


スマートホーム デバイスの登録
image.png


自動生成されたデバイスのGUI (アンドロイドスマフォ上のAmazon Alexa)

Node-RED Alexa Home Skill Bridge の設定

https://alexa-node-red.bm.hardill.me.uk/

デバイスの登録
image.png

Node-RED (on ラズパイ) の設定

ノードとフローの登録
上半分がLEDのPWM制御を行います。 「Alexa, LED を 50% にして」も受け付けます。
下半分がLチカのON/OFFを行っています。
真ん中はLEDの初期状態を指定しています。
image.png


command スイッチの設定
image.png


Modify 関数の設定
image.png

参考情報

Amazon Echoで「○○をつけて」と言って家電を操作する
https://qiita.com/machu/items/122c8403b35748bd5f4c

Node-RED日本ユーザ会 
Running on Raspberry Pi https://nodered.jp/docs/hardware/raspberrypi
Functionノードの書き方 https://nodered.jp/docs/writing-functions

Raspberry PiのLEDを Node-RED を使ってLチカする
https://www.niandc.co.jp/sol/tech/date20151007_514.php

Node-RED小ワザ集
https://qiita.com/asmanabu/items/d9ba9ff0fca745c8c216

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.