Posted at

[Swift] [iOS] チャート表示ライブラリ [ios-charts] 軸に関する設定

More than 3 years have passed since last update.


目的

[Swift] [iOS] チャート表示ライブラリ [ios-charts]

[Swift] [iOS] チャート表示ライブラリ [ios-charts] 詳細な使い方

の軸に関する設定を紹介する。


プロパティ


ChartAxisBase (軸に関する設定)

ChartComponentBaseを継承

// 軸のラベル(目盛)のフォント、テキストカラー

.labelFont = UIFont.systemFontOfSize(10.0)
.labelTextColor = UIColor.blackColor()

// 軸の色、太さ
axisLineColor = UIColor.grayColor()
axisLineWidth = CGFloat(0.5)

// グリッド線の色、太さ
.gridColor = UIColor.grayColor().colorWithAlphaComponent(0.9)
.gridLineWidth = CGFloat(0.5)

// グリッド線の表示
.drawGridLinesEnabled = true

// 軸の表示
.drawAxisLineEnabled = true

// ラベル(目盛)の表示
.drawLabelsEnabled = true

// ?
.drawLimitLinesBehindDataEnabled = false


ChartYAxis (Y軸に関する設定)

ChartAxisBaseを継承

// Y軸のラベル(目盛)の個数

.labelCount = Int(6)

// Y軸の一番上のラベルの表示
.drawTopYLabelEntryEnabled = true

// Y軸の最小値、最大値だけ表示
.showOnlyMinMaxEnabled = false

// グラフの方向(false: 上向き, true: 下向き)
.inverted = false

// 0からスタートする
.startAtZeroEnabled = true

// ?
.forceLabelsEnabled = false


ChartXAxis (X軸に関する設定)

ChartAxisBaseを継承

// ?

labelWidth = CGFloat(1.0)

// ?
labelHeight = CGFloat(1.0)

// ?
labelRotatedWidth = CGFloat(1.0)

// ?
labelRotatedHeight = CGFloat(1.0)

// X軸のラベルの傾き度合い
labelRotationAngle = CGFloat(0.0)

// ?
.spaceBetweenLabels = Int(4)

// ?
.axisLabelModulus = Int(1)


メソッド

詳細は後日