Posted at

PepperのタブレットにWebページを表示してみる

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

我が家に住んでいるPepper(名前は ぺぱにゃん です.家に来た日については こちら)に付いているタブレットWebページを表示することができたので,その方法を紹介します.


方法

Pepperのタブレットはandroid(ドキュメント参照)で本体とは別のOSで動作しているようです.

なので,まずタブレットのWifiの設定をする必要があります.

以下のようなpythonのコードで設定します.

# ALTabletService の API を使用する

tabletService = self.session().service("ALTabletService")
# Wifiを有効化
tabletService.enableWifi()
# Wifiの設定.securityはwepかwpaかopen,keyは暗号鍵.
tabletService.configureWifi(security, ssid, key)

Wifiの設定後,タブレットのWebviewを表示し,表示したいWebページのURLを読み込みます.

# Webviewをタブレットに表示する

tabletService.showWebview()
# 表示したいWebページのURLを読み込む
tabletService.loadUrl(url)

私はまだ使っていませんが,getWifiStatusメソッドを使って接続状態の確認を行った後にURLの読み込みを行ったほうが良いと思います.


結果

ぺぱにゃんhttp://rogiken.org/ のページを表示した結果は以下の通りです.

pepanyan-rogiken.jpg

ちゃんとタッチもできます.


まとめ

Pepperアプリのプロジェクトのhtmlフォルダ内のhtmlはloadApplicationメソッドで表示できますが,

インターネット上のWebページはタブレットのWifiの設定をしてWebviewを表示してloadUrlメソッドで読み込む必要があります.

本体とは別にWifiの設定をしないといけないのは面倒ですが,これで色々とできることが増えそうですね.