Help us understand the problem. What is going on with this article?

nodebrewからnodenv with anyenvに乗り換える

概要

ディレクトリごとにnodeのバージョンを変えたい状況になって、
nodebrewだと難しそうだからnodenvに乗り換えるついでにanyenv入れちゃおうって話。

nodebrewのアンインストール

  • brew uninstall nodebrew
  • .nodebrewフォルダを削除する。
  • PATHからnodebrewを削除する。

参考

Nodebrew本体を削除する方法 - Qiita

anyenvのインストール

# homebrew
brew install anyenv

# .bash_profile
anyenv init
echo 'eval "$(anyenv init -)"' >> ~/.bash_profile
exec $SHELL -l

# initialize manifest
anyenv install --init

参考

nodeのインストール

# install nodenv
anyenv install nodenv

# install node
nodenv install [version]

エラー発生

nodenv: default-packages file not foundと出た。
下記コマンドを実行して再度インストールで解決。

echo yarn >> $NODENV_ROOT/default-packages

参考

nodenv install時にdefault-packages file not foundが出た時のメモ | 7me

利用バージョンの設定

localでバージョンを指定するとそのディレクトリより下の階層では設定したバージョンが自動的に利用される。尊い。

# global
nodenv global [version]

# local
nodenv local [version]

追記(2020/02/12) npmのグローバルインストールへの対応

この状態だとnpmでグローバルインストールしたモジュールにpathが通っておらずエラーが出た。
↓の参考サイトの手順で解決。

参考

Mac上でanyenvのnodenvで管理しているnpmで入れたモジュールにパスを通す

おわりに

ディレクトリごとにいちいちnodeのバージョンを切り替える必要がなくなって嬉しい!

tocomi
野球と競馬が好きなWebエンジニア。 Vue.js / Nuxt.js / React / firebase / Flutter
https://tocomi-portfolio.firebaseapp.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした