Windows
PhpStorm
WebStorm
RubyMine
JetBrains

PhpStormの日本語化(Windows環境・Pleades利用)

2018.09.14 手順を簡略化した記事を投稿しました。とりあえず日本語化したい人は以下からどうぞ。
超簡単2ステップ Windows IntelliJ IDEAの日本語化

はじめに

PhpStorm の日本語化の手順を紹介します。
WillBrains日本語化マニュアル を参考にしています。

JetBrains系のIDEであれば同様の手順で日本語化できます。
(WebStorm, RubyMineは確認済み)

実行環境: Windows10/PhpStorm2017.02

1. Pleiades をダウンロードして解凍

  1. Meagedoc project にアクセス
  2. Pleadesの最新版zipファイルをダウンロード
  3. 浅い階層で 解凍する。自分は C\tmp フォルダ内で作業した。
    ※ 解凍はWindowsエクスプローラーで行う。Lhaplusだと上手くいかない。
  4. plugins/ jp.sourceforge.mergedoc.pleiades フォルダを確認
    image.png

2. PhpStorm 構成ディレクトリに配置

  1. 構成ディレクトリ C:\Users\{ユーザー名}\.PhpStorm{バージョン} を開く
    • 隠しフォルダになっている可能性があるので注意
  2. jp.sourceforge.mergedoc.pleiades フォルダをコピーして配置
    image.png

3. カスタム VM オプションファイルを編集

  1. PhpStormを起動
  2. Help > Edit Custom VM Options... を開く
    • vmoptionsファイルを新規作成します 的なメッセージが出る
  3. C:\{構成ディレクトリ}\config\phpstorm64.exe.vmoptions を開く
    • たぶん 2. の操作で既に編集状態になっている
  4. 最下部に設定を記載
-Xverify:none
-javaagent:C:\\{構成ディレクトリ}\\jp.sourceforge.mergedoc.pleiades\\pleiades.jar

image.png

4. PhpStormを再起動

再起動後、日本語化されます。


参考になりましたら いいね をおねがいします 🙄

参考

http://qiita.com/cypher256/items/a87179fbe8dd7f63ec4e