Help us understand the problem. What is going on with this article?

海外エンジニアと使う頻出英単語・英文 50選

More than 1 year has passed since last update.

株式会社オズビジョン@terra_yuccoです。
最近会話こそ日本語ですが、仕事で英語を使う割合が異常に増え(え、なんでかって?察してくださいw)、受験知識とGoogle翻訳とGoogle検索を駆使して対応しているので、よく使うものを自分用を兼ねてまとめてみようと思います。
同じような業務に急遽回されたような方の助けになれば幸いです。

なお本稿はオズビジョン初☆エンジニアによるアドベントカレンダーのトップバッター記事となっております。よろしければぜひ購読いただき、明日以降の他メンバーの記事もご覧ください。
私はこの通り若干文系寄りなことを書いていますが、他の日は、python & re:dash や react、最新の php 7.2 やはたまたチーム作りのことまで、さまざまなテーマの記事が書かれる予定です。

本題

と、いうことで、ざっくりと自分の一か月のチャットログ & Pull Request を見直してみました。
この手の記事はたくさんあり、今更新しい記事を上げる必要が無いのはわかっていますが、短期間で使った単語=頻出だと考えています。長大なページは読む気が起きなくなるかと思いますので、ライトな入門資料として見ていただければと思います。

名詞 (6)

まあいわゆる開発で使うよねって言葉が並んでる状態。

単語 意味
bug / defect / flaw 不具合、欠陥
environment 環境
feature / function / method 機能 (なんとなく使い分けているけど、ビジネス的に機能を指すときはfeature、コードの話をするときはmethodが多い(phpなのもアリ))
inconvinience 不便 (sorry for inconvinience で使うことすごく多い)
investigation 調査
task / work 業務

動詞 (7)

名詞と同じく。開発とレビュー周りの会話がメインです。

単語 意味
confirm / check 確認する
explain 説明する
review レビューする
fix / modify 修正する
get / retrieve 取得する (retrieveは一緒にやってるVN ENGが良く使う)
put (コードを)書く
run 処理を動かす

形容詞 (4)

良きに計らってほしいときに「appropriate」をよく使います。これもっといい表現ありそう。

単語 意味
existing 既存の
appropriate 適切な
clean / nice / good (cleanは主にコードに対して)良い
in-house 社内の

副詞 (5)

まとめていた時の感想として、副詞はあまり使わないで会話をしているなと。たぶん日本語でされたらすごく味気なく感じる会話をしているのだろう。

単語 意味
appropriately / properly 正しく、適切に
basically 基本的に
currently 今のところ
lightly 軽く
ASAP できるだけすぐ

返答 (11)

めっちゃよく使う表現たち。

フレーズ 意味
Yes / Ya / Yup うん
Yes please うん、お願い
No 違う、やだ、そうじゃない
Sorry for my late reply 返事遅くてごめん
Thank you for your hoge hogeしてくれてありがとう。hoge=work, investigation, confirmation, explanation など
You're welcome どういたしまして
I got it! / I see! わかった
Let me confirm 確認するね
Wait a moment please ちょっと待って
I'll do it later! 後でやるよ!
It sounds good! イイネ!

自分の状態を伝える (3)

地味にこれが大事だと思ってます。最近MTGばっかりなのですが、そんな時にチャットで話しかけられて「今MTG中なのごめん」って伝えるのに困った。

フレーズ 意味
I'm in a MTG now 今MTG中なの
I'm off tomorrow 明日は休むよ
I'm gonna go home! 帰るよ

その他フレーズ (14)

うまく分類できなかった表現たち。どれもよく使います。

フレーズ 意味
It works well うまく動いてる
I feel you! わかる!
Would you please do hoge hogeしてくれない?
It seems that hoge hogeのようだけど
Feel free to ask me any questions! なんでも聞いて!
Is it correct? / Is it right? 合ってる?
from hoge to fuga hogeからfugaに (変更して!とか)
I want you to do hoge hogeしてほしいと思ってる
No hurry 急ぎじゃないよ
Don't work too hard. あんまり仕事頑張りすぎないでね
In honest, ... 正直言って、...
In this case この場合は
No need to ... ...はしなくていいよ
I meant that ... ...って言いたかった

雑感

  • とにかく枕詞かのように「Please」や「Thank you」を使う
  • 否定疑問 (Don't you ...? や Didn't you ...?) の出番が多いなあと感じてます
  • エンジニアはコードの中で英単語に触れる機会も多く、また最終手段としてコードを提示して会話ができるので、特にチャットベースであればコミュニケーション障壁はかなり低いなという感想
  • 英語と直接的に関係ないのですが、ネイティブではないのでtypoがどうにも多く、そういう時に修正できるSlack便利 (HipChatやSkypeも副次的に使ってるんだけど、ヤツラは誤記を修正できない)

おわりに

受験レベルの英語知識しかない(しかもそれを忘れかけている)状態でも、調べたりカンを働かせたりしたら意外となんとかなるな、と思ったのがチャットベースの英語コミュニケーションです。会話の場合はたぶんこうはいきませんが。
おそらくこのあたりの単語を組み合わせれば、最低限のQA対応やコードレビューはできるのではないかと思います。(弊社でももちろん、厳密な要件詰めには専門の通訳を入れています。)

この記事が英語コミュニケーションに悩む方の助けになれば幸いです。
もっと良い言い回しがあるよ!というご指摘・コメント、心から歓迎いたします。

アドベントカレンダーの次の更新は、中途ジョイン3ヶ月目ながら既に獅子奮迅の活躍をしている @oz-urabe からの予定です。ぜひ明日もご覧ください。

【おしまい。】


Appendix

Google検索で良く引っかかるQiita記事をお礼を兼ねてまとめました。

その他、英語タグの流し読みもおすすめです。

terra_yucco
株式会社オズビジョンでサーバサイドエンジニアとして勤務しているユッコ (テラシマユウコ) です。IPA の情報処理技術者試験で資格を取りまくっていた時期があり FE/AP/SA/DB/ES/SC(旧区分時代:情報セキュリティスペシャリスト) を取得済。
ozvision
購買プラットフォーム「ハピタス」を開発・運営するベンチャー企業
https://www.oz-vision.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした