Julia
Jupyter
Scrapbox
JuliaDay 13

Julia Examples を作りたい

Julia Advent Calendar 2017 13日目です。
Juliaの例題を集めたデータベース Julia Examplesを作りつつある件を記します。
Julia言語そのものには、あまり関係ない話題で、スミマセン。

TEXample のようなものを作りたい

Julia と Jupyter notebookは、ほぼ毎日のように書いていて、たくさんの Notebookが溜まっていきます。これらを整理して、見たいNotebookをすぐに探し当てられると嬉しいです。
私がイメージしているのは、TEXexample.net です。TeX/LaTeXのタイプセット結果がサムネールで表示されて、タグ (feature)で分類されています。TeXソースや実行結果PDFも、各ページに集約されています。

Screenshot from Gyazo

Scrapboxを使おう

昨日紹介した Scrapboxは、複数人でリアルタイムに編集できるWikiです。

例として、classical Thunderbirds の型式分類データベースを下に載せます。( 元ネタ
@kishimen_ksmnさんに感謝です。)

https://scrapbox.io/ModelsOfThunderbirds
スクリーンショット 2017-12-10 11.43.20.png

Scrapboxでは、各ページ中のタグやリンクを手がかりに、関連する複数のページが整理されて表示されます。
例えば、↓ こんな風にすると、Thunderbird 2の関連ページが列挙されます。
https://scrapbox.io/ModelsOfThunderbirds/The_Models_of_Thunderbird_2

自分で TeXampleを作らなくても、Scrapboxが使えそうです。

JupyterToScrapbox を用意した

Scrapboxへの入力ファイルとして、Jupyter notebookを元にできると嬉しいです。
Jupyter Notebookから Scrapbox輸入用のJSONを生成するツール JupyterToScrapbox を、昨日の Jupyter Advent Calendar 2017で紹介しました。 Notebook内の画像も取り込むことができます。

Julia Examples は、作り始めたばかりです。

https://scrapbox.io/JuliaExamples

自分の関心があっても、一般性を持たせるのは難しいですね。
少しづつネタを増やして行きたいと思っています。