Edited at

Linux に Anaconda で TensorFlow をインストールし Jupyter Notebook で使う簡単な方法

Anaconda 公式ブログ(英語)に書かれていた方法に,一部,追記した内容となります.

ブログ記事が最近,削除されたようなので,備忘録として残しておきます.

もしかしたら問題があるのかもしれませんが,2019年 2月現在,最も簡単で確実な方法と思います.


環境

ホストマシンの OS: Mac OS X, Windows 7

VirtualBox: 6.0.4

Linux: CentOS 7.6.1810, Ubuntu 18.04.1 LTS

Anaconda Installer: Anaconda3-5.3.1-Linux-x86_64.sh

Python 3.7.0

conda 4.5.11

※ 最新の Anaconda3-2018.12-Linux-x86_64.sh でインストールすると,Jupyter Notebook のセルが動作しないようです.


概要


  1. TensorFlow 用の環境を作成

  2. その環境に Jupyter をインストール

  3. ベース環境に nb_conda をインストール

  4. ベース環境で Jupyter Notebook を起動

  5. ブラウザ上で .ipynb 新規作成時に Python[conda env:tensorflow_env] を選択


実際のコマンド

$ conda create -n tensorflow_env tensorflow

$ conda activate tensorflow_env
(tensorflow_env) $ conda install jupyter
(tensorflow_env) $ conda deactivate
(base) $ conda install nb_conda

tensorflow_env 環境は以下のディレクトリに保存されます.

anaconda3/envs/tensorflow_env

※ インストールされていないパッケージが多々あるため,その都度,インストールが必要になるのが不便です.

(base) $ jupyter notebook


ブラウザ上で

localhost:8888/tree

の Jupyter (Home) で

New -> Python[conda env:tensorflow_env]


動作確認


HelloTensorFlow.ipynb

import tensorflow as tf

print(tf.__version__)