はじめに

Linux標準教科書 ( Ver.3.0.0 ) を履修するにあたり CentOS7 の環境を用意する必要があり、当初は docker を使用していました。

参考: https://qiita.com/tamago3keran/items/781728815e359243ff33

ただこれだと、 Linux標準教科書 ( Ver.3.0.0 ) で履修する上で必要なファイルがなかったりしたため、 VirtualBox を使用して CentOS7 の環境を構築することにしました。

環境

  • VirtualBox: 5.2.6r120293
  • ホストOS: macOS Sierra 10.12.6
  • ゲストOS: CentOS 7.4-1708

セットアップ

CentOSのディスクイメージのダウンロード

CentOS 公式サイト を開いて、 Get CentOS Now をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.12.39.png

遷移先のページに書いてある DVD ISO をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.16.23.png

ダウンロードリンクがたくさんあるので、とりあえず一番上のリンクをクリックしました。

スクリーンショット 2018-04-17 11.15.36.png

仮想マシンの作成

VirtualBox を起動し、 新規 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.24.16.png

名前 に仮想マシンの名前を入力します。
今回は CentOS7.4-1708 としました。
名前 を入力すると、 タイプバージョン が自動的に選択されるので、 続き をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.25.54.png

割り当てるメモリの容量を指定しますが、今回がデフォルトのまま 1024MB にしました。
続き を押しましょう。

スクリーンショット 2018-04-17 11.29.37.png

仮想ハードディスクを作成する が選択されていることを確認し、 作成 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.31.10.png

VDI が選択されていることを確認し、 続き をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.33.08.png

可変サイズ が選択されていることを確認し、 続き をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.34.25.png

ファイルの場所とサイズは変更せず、 作成 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.35.44.png

これで仮想マシンの作成は終わりですが、その他の設定を行います。

仮想マシンの設定

設定 をクリックしましょう。

スクリーンショット 2018-04-17 11.38.50.png

一般 -> 高度
クリップボードの共有ドラッグ&ドロップ双方向 に変更します。

スクリーンショット 2018-04-17 11.42.25.png

ネットワーク > アダプター1
ネットワークアダプターを有効化 にチェックが入っていることを確認します。
また 割り当てブリッジアダプター に変更し、 名前en0: Wi-Fi (AirPort) が選択されていることを確認します。

スクリーンショット 2018-04-17 11.47.36.png

ストレージ
ストレージデバイス から と表示されているディスクのアイコンを選択し、 光学ドライブ の右にあるディスクのアイコンをクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.55.02.png

仮想光学ディスクファイルを選択… を選択し、CentOSのISOファイルを選択して 開く をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 11.56.32.png

最後に OK をクリックして設定を保存します。

CentOSのインストール

作成した仮想マシンを選択し、 起動 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.03.09.png

CentOSのインストーラが起動するので、上下キーで移動して Install CentOS Linux 7 を選択し、 Enterキーを押します。

スクリーンショット 2018-04-17 12.04.11.png

インストールが終了すると、言語選択画面が表示されるので、 日本語 を選択し、 続行 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.08.15.png

インストール先 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.10.17.png

デフォルトのまま 完了 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.10.59.png

私は US キーボードを使用しているので、 キーボード も設定しました。
キーボード をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.13.33.png

左側の欄にある + マークをクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.14.49.png

英語(US) を選択し、 追加 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.16.31.png

完了 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.18.12.png

GUI で操作したい場合は、 ソフトウェアの選択 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-18 10.33.10.png

ベース環境サーバー(GUI使用) を選択し、 選択した環境のアドオン開発ツール を選択して、 完了 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-18 10.33.51.png

インストールの開始 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.20.04.png

インストールしている間に ROOT パスワード をクリックし、設定を行います。

スクリーンショット 2018-04-17 12.20.41.png

パスワードを入力し、 完了 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 12.21.17.png

インストールが完了したら、 再起動 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-17 13.12.44.png

再起動すると黒い画面が表示されます。
上の CentOS Linux (3.10.0-693.e17.x86_64) 7 (Core) を選択し、Enterキーを押します。

スクリーンショット 2018-04-17 13.15.26.png

初期セットアップ画面で LICENSING をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-18 11.18.18.png

ライセンス契約に同意します。 にチェックを入れて、 完了 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-18 11.20.49.png

設定の完了 をクリックします。

スクリーンショット 2018-04-18 11.22.12.png

あとは示される手順通り進めていけば、 CentOS7 を使用できます。

スクリーンショット 2018-04-18 11.27.28.png

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.