search
LoginSignup
27

More than 5 years have passed since last update.

posted at

SourceTree 設定からSSH設定&リポジトリをcloneするまでの流れ

SourceTree 設定からSSH設定&リポジトリをcloneするまでの流れ

今回はSourceTree 設定からSSH設定&リポジトリをcloneするまでの流れを解説していきたいと思います。

必要なもの

sshキーの作成

SourceTreeを起動し、【ツール】→【sshキーの作成/インポート】を選択します。

キャプチャ.PNG

【Generate】を選択

適当にマウスを動かしキーを作成します。

キャプチャ2.PNG

【Save public ley】を選択し
id_rsa.pubと保存します。
保存場所や名前は自分がわかれば問題ありません

【Save private key】を選択し
id_rsa.ppkと保存します。
この時確認メッセージが出ますが、今回はパスフレーズは設定しないためそのまま【OK】を選択してください。

キャプチャ3.PNG

次にPagentを起動します。
先ほど作成した「privateKey」を追加します。
キャプチャ4.PNG

githubのSSHキーを設定

ログイン後【settings】→【SSH and GPG keys】を選択し、【New SSH key】を選択し、先ほどの「キー(publickey)」を追加します。

キャプチャ5.PNG

Titleは任意で構いません。

これで完了です。

あとは、SourceTreeの【ファイル】→【新規/クローンを作成する】を選択し、
クローンしたいリポジトリの元パス/URLを入力し、クローンします。

参考

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
27