GitHubアカウント作成とリポジトリの作成手順

  • 28
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

新規にGitHubアカウントを作成し、リポジトリを作成するための手順です。

1. GitHubアカウントの作成

1-1. サイトへアクセス

GitHubのサイトにアクセスします。

1-2. 必要事項の入力

ユーザ名、メアド、パスワードを入力して「Sign up for Github」のボタンを押します。
20160122_github-regist01.png

1-3. プランの選択

Freeプランが選択されているのを確認して「Finish sign up」のボタンを押します。
20160122_github-regist02.png

1-4. 確認メール

登録したメールアドレスにGitHubから確認メールが来ます。
そのメール内にある「Verify email address」ボタンを押します。
20160122_github-regist04.png

1-5. 登録完了メール

「Welcome to GitHub!」というメールが届いたら登録が完了です。
20160122_github-regist08.png

2. リポジトリの作成

2-1. ログイン

GitHubにログインします。

2-2. 新規リポジトリの作成①

「+ New repository」をクリックします。
20160122_github-regist03.png

2-3. 新規リポジトリの作成②

リポジトリ名を入力して「Create repository」ボタンを押します。
20160122_github-regist05.png

2-4. 確認

作成が完了するとリポジトリのURLが表示されます。
20160122_github-regist06.png

以上でGitHubのアカウントとリポジトリの作成が完了です。