search
LoginSignup
0
Organization

DatabricksのアカウントIDを取得するまでの手順(AWS編)

本書では、これからDatabricksを使い始めるケースで、アカウントIDを取得するまでの手順をまとめています。

注意

  • アカウントIDとはDatabricksのサブスクリプションごとに割り当てられるIDです。
  • 本書で作成するユーザーアカウントはアカウントオーナーとなり、お使いのDatabricksのアカウントで最上級の権限を持つユーザーとなります。ですので、アカウントオーナーの情報は厳密に管理するようにしてください。

Databricksへのサインアップ

  1. Databricksのフリートライアルを開始するために、Databricks 無料トライアルをクリックします。
    Screen Shot 2022-05-11 at 10.58.36.png

  2. 表示されるフォームにお名前(ファーストネーム、ラストネーム)、会社情報、メールアドレス、役職、電話番号を入力します。

  3. 無料トライアルを開始をクリックします。

  4. Databricksをデプロイするクラウドプロバイダーを選択します。ここではAmazon Web Servicesを選択します。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.00.07.png

  5. 使ってみるをクリックします。

  6. 指定したメールアドレスに確認用メールが送信されます。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.01.10.png

メールの確認

  • メールボックスに以下のようなメールが届いていることを確認します。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.10.39.png

注意
メールが届いていない場合には、迷惑メールに分類されていないかご確認ください。

  • メールにあるリンクをクリックします。アカウントコンソールにアクセスします。
  • 以下のような画面が表示されるのでパスワードを設定します。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.14.28.png
  • Set Passwordをクリックします。

注意

  • アカウントコンソールでは、ワークスペースの作成、削除などの管理を行います。
  • Databricksの使用量をモニタリングすることもできます。

サブスクリプションプランの選択

  1. プランを選択する画面が表示されるので、要件に合わせたプランを選択します。ここではEnterpriseを選択します。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.20.26.png
  2. Continueをクリックします。
  3. アカウントとワークスペースの関係を示す図が表示されます。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.25.18.png
  4. Get startedをクリックします。
  5. 作業を進めるために必要な情報が表示されるので、Confirmをクリックします。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.26.16.png

ワークスペースの作成準備

  1. 以下のような画面が表示されますので、ワークスペースの名称、AWSリージョンを指定します。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.28.09.png
  2. Start quickstartをクリックします。

アカウントコンソールへのアクセス

重要!

  • CloudFormationによるクイックスタートを使用してDatabricksをセットアップする際には、遷移先のAWSでテンプレートを用いて構築を行なってください。
  • 顧客管理VPCや[PrivateLink構成]を組む場合は、上でStart quickstartボタンを押した後に、Accounts Consoleと表示されているタブに戻ってください。
  1. 別タブでAWS画面が開きますが、以下のようにAccounts Console - Databricksと表示されている画面に戻ります。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.33.30.png
  2. この時点ではまだワークスペースは作成されていませんが、アカウントIDは取得できています。
  3. 画面左下の人型アイコンにカーソルを移動します。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.33.30.png
  4. ポップアップが表示されAccount IDの右にアカウントIDが表示されます。
    Screen Shot 2022-05-11 at 11.36.21.png

重要!
繰り返しになりますが、アカウントオーナー、アカウントIDは非常に重要な情報です。不用意に第三者に共有しないでください。

Databricks 無料トライアル

Databricks 無料トライアル

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0