search
LoginSignup
0
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

Organization

Databricksにおける顧客管理VPC(実践編)

Databricksクイックスタートガイドのコンテンツです。

はじめに

本書はDatabricks環境構築の際に使用する顧客管理VPCの作成手順をまとめたものです。本書で示しているものはあくまで一例です。お客様の要件に応じて構成を変更してください。

本書では、以下の構成でVPCを作成します。
Picture1.png

注意 本書では、PrivateLinkを使用しない構成を説明しています。PrivateLinkの設定手順に関してはこちらを参照ください。また、リージョンはap-northeast-1を想定しています。

VPCの作成

CIDR(10.0.0.0/22)を指定してVPCを作成します。作成後にDNSホスト名を有効にします。DNS解決が有効になっていることも確認します。
Picture1.png

インターネットゲートウェイの作成およびアタッチ

インターネットゲートウェイを作成し、VPCの作成で作成したVPCにアタッチします。この操作を先にしておかないと、NATゲートウェイ作成時にエラーとなります。
Picture1.png

サブネットの作成

2つ以上のワークスペース用サブネットを作成します。ワークスペース用サブネットは異なるAvailability Zone(AZ)に作成される必要があります。ここではワークスペース用に10.0.1.0/2510.0.2.0/25の2つのサブネットを作成します。加えて、NATゲートウェイのサブネットもCIDR10.0.3.0/25で作成します。NATゲートウェイ用サブネットは上のワークスペース用サブネットと同じAZで問題ありません。

ワークスペース用サブネット1

Picture1.png

ワークスペース用サブネット2

Picture1.png

NATゲートウェイ用サブネット

Picture1.png

NATゲートウェイの作成

NATゲートウェイ用サブネットで作成したNATゲートウェイ用のサブネットにNATゲートウェイを作成します。作成の際にサブネットを選択し、Elastic IPを割り当てます。
Picture1.png
Picture1.png

ルートテーブルの作成

ここまで作成したサブネットにおいて、ワークスペース用サブネットからNATゲートウェイへのルーティング、NATゲートウェイ用サブネットからインターネットゲートウェイへのルーティングを作成します。

ワークスペース用サブネットのルートテーブルの作成

上で作成したワークスペース用サブネットを関連づけます。
Picture1.png

0.0.0.0/0へのトラフィックを、上で作成したNATゲートウェイにルーティングします。
Picture1.png

NATゲートウェイ用サブネットのルートテーブルの作成

NATゲートウェイ用サブネットを関連づけます。
Picture1.png

0.0.0.0/0へのトラフィックをインターネットゲートウェイにルーティングします。
Picture1.png

セキュリティグループの作成

作成したVPCにセキュリティグループを作成して、以下の通りインバウンドルールを作成します。自分自身を指定するためには一度ルールが空の状態でセキュリティグループを作成後、ソースに自身のセキュリティグループを指定します。
Picture1.png

以下の通りアウトバウンドルールを指定します。
Picture1.png

注意
ルールの送信先に自身のセキュリティグループを指定した際に、「既存のIPv4 CIDRルールに1つの参照先のグループIDを指定することはできません。」とのメッセージが出た際には、一度当該ルールを削除してからルールを追加してください。
Screen Shot 2021-12-01 at 10.37.56.png

ネットワークACLの作成

上で作成した3つのサブネットにネットワークACLを作成します。インバウンド・アウトバウンドともにすべてのトラフィックを許可します。
Picture1.png
Picture1.png

リージョナルエンドポイントの作成

S3エンドポイントの作成

エンドポイントの作成でcom.amazonaws.ap-northeast-1.s3のGatewayを選択し、上で作成したVPCワークスペース用ルートテーブルを選択します。
Picture1.png

STSエンドポイントの作成

エンドポイントの作成でcom.amazonaws.ap-northeast-1.stsのInterfaceを選択し、上で作成したサブネットを選択します。
Picture1.png

Kinesisエンドポイントの作成

エンドポイントの作成でcom.amazonaws.ap-northeast-1.kinesis-streamsのInterfaceを選択し、上で作成したサブネットを選択します。セキュリティグループは上で作成したものを指定します。
Picture1.png

以上で設定は完了です。

Databricks 無料トライアル

Databricks 無料トライアル

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0
Help us understand the problem. What are the problem?