Help us understand the problem. What is going on with this article?

VMWareの仮想ネットアダプタに遊ばれた件

More than 3 years have passed since last update.

環境

Windows10 Insider Preview 14936
CoreOS 1122.2.0
ルーター: ASUS RT-AC87U

結論

記事タイトル通りVMWareのNetAdapterがCoreOSと同じIPを取得していたのが原因でした。
でもstaticじゃないのになんで同じIP発行されてたんだろう...

まぁつまり最初のネットワーク図が下の状態だったわけです
netwotk1.png

何が起きているのか

簡単な構成図です

network.png

CoreOS側でnginxをdockerコンテナ上で実行しPort: 80でページを閲覧できるようにしておきます。
RouterにもPort: 80の通信はCoreOSにポートフォワーディングしておきます

この時点で外部からCoreOS側のページは外部から閲覧できるようになっています

仮に下図の用にローカルアドレスを振ったとします

IP.png

Windows側からhttp://192.168.1.3 へアクセスすれば見えるはずですがアクセス拒否されてしまいます。
一応pingを全方向から打ってみましょう

ping.png

青がpingを打った方向です。
すべてpacket loss無しでした。

tracerouteを実行してみます。

traceroute.png

Windows側からCoreOS側を見つけられません

もう何が何だか僕にはわからないのでWindows側でPort: 80でWebサーバを開きましょう
そうしてCoreOSにアクセス( http://192.168.1.3 )するとWindowsで開いたWebサーバのページが見えます。

ルーターにiPhoneを繋いでみましょう。
下のようになります。

iphone.png

そこからWindows, CoreOS側に繋いでみます。
すべて正常に見えます

終わりに

僕にはもうわかりません。
誰か解決策ください。
でもなんかWindowsぽい感じはある
何かあればコメントか
Twitter: @syu_chan_1005
までどうぞ。

syuchan1005
いい転職先を模索してる
https://syuchan1005.github.io
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away