Help us understand the problem. What is going on with this article?

Google検索を上手に使おう

More than 1 year has passed since last update.

PHPの効率的な学習法 » 学びの実践 » ツールを駆使して学ぶ » Google検索を上手に使おう

普段使っているGoogle検索も、上手に使うと効率的に情報収集することができます。ここでは役立つであろう検索のTipsをいくつか紹介します。

期間指定

Google検索の期間指定では、過去1年間の情報に検索結果を絞ったりすることができ、古い情報を除いた検索結果を出すことができます。PHP関連の情報は古いものも少なくありませんが、期間指定を上手に使うと、新鮮な情報にたどり着きやすくなります。

キーワード除外

Google検索では、キーワードの最初に-をつけると、そのキーワードを含むページを検索結果から除外してくれます。

フレーズ検索

検索ワードはスペースで区切るとAND検索になりますが、複数ワードをひとつのフレーズとして検索したほうがいい場合があります。そんなときは"単語 単語"のようにダブルクオーテーションで囲みます。

エラーメッセージを検索する

エラーメッセージで困ったときは、そのメッセージをGoogleで検索すると解決策が見つかることがあります。よくわからないエラーに遭遇したら、ダメ元でGoogle検索にかけてみるといいでしょう。その際は、"Notice: Array to string conversion"のようにフレーズ検索すると、関連情報に当たる確率が高いです。

ちなみに、エラーメッセージには「Notice: Array to string conversion in xxx.php on line xxx.」のように、ファイル名と行番号が出てきますが、この部分は個々のプログラムによって異なるので、検索するときはメッセージの部分だけをキーワードにしましょう。

バージョンを入れる

同じ名前のフレームワークでも、検索にヒットした情報のバージョンと、自分が使っているバージョンとでは、情報の互換性がないことがたまにあります。例えば、CakePHP2のモデルとCakePHP3のモデルには互換性がありませんが、「CakePHP モデル」で検索すると、CakePHP2とCakePHP3の情報が入り混じって検索にヒットします。もし自分がCakePHP3を使っていて、その情報だけに絞りたい場合は、「CakePHP3 モデル」のようにバージョンをキーワードに含めるのも手です。

前ページ: ツールを駆使して学ぶ
次ページ: Google翻訳を使おう

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away