LoginSignup
0

iRICソフトウェアで使用できる格子生成アルゴリズムについて

Last updated at Posted at 2022-08-05

本テキストは公開されている資料や開発者様から提供頂いたソースコードを基に@starfieldKtが作成しています。
そのため開発者様が意図していることと異なる部分がある可能性があることをご注意ください。
また、本テキストに関することを開発者様へお問い合わせ頂かないようお願い申し上げます。

はじめに

iRICソフトウェアで使用できる格子生成アルゴリズムは大きく分けて以下の3つに分けられる。

  1. 標準で搭載されているアルゴリズム
  2. インストーラーまたはiRIC Maintainanceを用いてユーザーが選択してインストールするもの
  3. ユーザーが作成したもの

格子生成アルゴリズム開発手順については今回は触れない、詳しく知りたい場合はこちら(iRIC ver3)こちら(iRIC ver4)

標準搭載のアルゴリズム

iRIC ver.3においては標準で搭載されているアルゴリズムは以下のものがある。
これらについては『iRIC v3 ユーザマニュアル』の格子のページに詳しい解説が載っている。

ユーザーが選択してインストールするアルゴリズム

ユーザーが選択してインストールするアルゴリズムには記事作成時点(2022/6/13)で以下のものが用意されている。
これらについては格子生成アルゴリズム選択画面で大まかな説明はあるが、実際にどのような事ができるかはあまり整理されておらず、似たような機能のものも存在する。
そこで今回はユーザーが選択してインストールできる格子生成アルゴリズムをどのように使うかとどのような格子を作成できるかをリンク先の記事で整理する。(随時記事作成中です。)

image.png

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0