Posted at

otoolでアプリが使っているフレームワークの一覧を取得する

More than 5 years have passed since last update.

otoolというコマンドを使用すると、iOSアプリのバイナリの様々な情報を調べることができます。

ここでは、アプリが使用しているフレームワークを調べる方法を紹介します。


otoolの使い方

バイナリ(拡張子.app)のあるフォルダへ移動し、ターミナルから以下のように実行します。

otool -l {アプリ名}.app/{アプリ名}

バイナリのある場所は、Xcode4を使用しているのであれば、

~/Library/Developer/Xcode/DerivedData

配下を辿っていく、あるいはバイナリファイル名で検索すれば見つけられます。


使用フレームワークのみを出力する

上記コマンドでこのアプリに関する諸々の情報がコンソールに出力されるのですが、次のようにパイプを使ってgrepコマンドに渡すことで、

otool -l {アプリ名}.app/{アプリ名} | grep framework

「使用しているフレームワーク」だけに絞って出力させることができます。

name /System/Library/Frameworks/AudioToolbox.framework/AudioToolbox (offset 24)

name /System/Library/Frameworks/MediaPlayer.framework/MediaPlayer (offset 24)
name /System/Library/Frameworks/QuartzCore.framework/QuartzCore (offset 24)
name /System/Library/Frameworks/MessageUI.framework/MessageUI (offset 24)
name /System/Library/Frameworks/ImageIO.framework/ImageIO (offset 24)
name /System/Library/Frameworks/CoreImage.framework/CoreImage (offset 24)
name /System/Library/Frameworks/MobileCoreServices.framework/MobileCoreServices (offset 24)
name /System/Library/Frameworks/Accelerate.framework/Accelerate (offset 24)