Help us understand the problem. What is going on with this article?

Cognos Analytics 11.1 を無料学習しよう

はじめに

先週、こちらの記事の方で、Cognos Analyticsの最新バージョンである、11.1のリリースを紹介していました。
今回は、是非皆様に実際に触って体験して頂きたいと思い、とりあえず体験サイトにアクセスする手順をご紹介します。
Cognos Analytics 11.1のリリースのご連絡
https://qiita.com/shinyama/items/901eb6b1cdf720726a32

Cognos Analytics 11.1へのアクセス

こちらのサイトにブラウザでアクセスします。
https://www.ibm.com/products/cognos-analytics

「Start your free trial」を選択します。
001.JPG

「ログイン」を選択してください。
002.JPG

IBM IDを入力して「次へ」を選択してください。
IBM IDをお持ちでない方は、「IBMアカウントの作成」からアカウントを作成して下さい。
※IBM IDを作成しても、特に課金されたり、面倒なことになったりしないので、大丈夫です。
003.JPG

パスワードを入力し「ログイン」。
004.JPG

この様な画面になりますので、下までスクロールして(ちゃんと読んで)、「次に進む」。
005.JPG
006.JPG

次の画面でも国や都道府県等を入力し「次へ」。
007.JPG

リダイレクトされ、Cognos Analytics 11.1にアクセスされました。
008.JPG

2回目以降のアクセス
次にアクセスする時は、とりあえずこのURLにアクセスしてみると、
https://tryca.ca.analytics.ibm.com/bi/?perspective=home

この画面になるので、IBM IDとパスワードを入力し「ログイン」。
009.JPG

無事に再度アクセスできました。
010.JPG

とりあえずアクセスの手順はここまでです。
次回以降、新機能の使い方を記事にして下にリンク貼っていきますので、ご期待下さい。

Cognos Analytics 11.1の新機能

Cognos Analytics 11.1 レポートの機能の基本
https://qiita.com/shinyama/items/1c08cd2c17112029e5d8

Cognos Analytics 11.1 レポートでのスタイルの再利用機能
https://qiita.com/shinyama/items/27d1184c3f98b29e9ddd

Cognos Analytics 11.1 新機能 - 閲覧ビューの機能の紹介
https://qiita.com/shinyama/items/d2a86dcfafbc5c483919

<参考情報>
Cognos Analytics 11.1.1 インストール時の注意点2個
https://qiita.com/shinyama/items/89793c89837afea0f1f4

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away