Help us understand the problem. What is going on with this article?

LINE Botを使ったGovHackのまとめ(島田商業)

More than 1 year has passed since last update.

目次

1.はじめに
2.LineBotとは
3.作成した行程について
4.参加した高校生のレポート
5.その他

1.はじめに

 今回高校生が参加したGovHack KAKEGAWAとは、LINE@を活用して掛川の地域課題を解決するサービスを開発するハッカソンであり[オープンデータ][line-2]や市の施策情報とLINE@を組み合わせることで、市民向けの情報発信サービスを開発する取り組みです。
プランナー、エンジニア、自治体職員の三者の協働によって、実際に掛川市で生じている地域課題の解決を目指します!(高校生はエンジニアとプランナーで参加しました)

2.LineBotとは

LINE BOTとは、コミュニケーションアプリLINEで動く、チャットボットである。「チャットボット(chatbot)」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した「自動会話プログラム」のことである。
LINEBOTは、LINE上でユーザーの発言に対して自動応答するプログラムの総称でありLINEBOT2016年4月にLINEがMessaging API(旧:BOT API)を公開し開発しやすい環境提供を実施した。

3.作成した行程について

 アイデア出し
【課  題】どんな課題を対象にするか?
【アイデア】地域課題を解決するためにどんなアイデアがあるか?
【実  装】どんなアプリケーションをつくるか?
※一人ずつワークシートに実施をしてそこから今回制作するものを考える。
今回の資料はこちら

実施の様子 ワークシート
46662386_571861736589669_5179328807735132160_n.jpg 1.jpg
46749884_571861813256328_2922311424829030400_n.jpg 46762096_571861836589659_6039380826049740800_n.jpg

グループのテーマが決まり高校生が参加した3つのグループについてのことをまとめていく。

4.参加した高校生のレポート

教えて!茶金ちゃん

役割 内 容
エンジニア clovaを使った観光案内

茶金ちゃんにきいてくりょー

役割 内 容
プランナー 市役所に問い合わせをする前にどこに連絡をすればよいかを教えてくれる公式アカウント

シリスギ君

役割 内 容
プランナー 市役所職員のアップデート(引き継ぎなど)

※タイトルをクリックしてください

5.その他

静岡県立島田商業高校 こちらクリック

Code for kakegawaサイト こちらクリック

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした