Vim

【vimめも】 7. コマンドモード

コマンドモードとは:wqなどの:を押した際のコマンドを入力するモード
コマンドモードでの実行コマンドのことをExコマンドと呼ぶ

コマンドモード

  • <C-b> : 行頭へ移動
  • <C-e> : 行末へ移動
  • <C-h> or <BS> : カーソルの前の文字を1文字削除
  • <Del> : カーソルの後の文字を1文字削除
  • <C-w> : カーソルの前の単語を削除
  • <C-u> : カーソル位置から行頭までを削除
  • <C-r> ${レジスタ} : レジスタの内容を貼り付け
  • <C-c> : コマンドモードを終了

過去のコマンド

コマンドモード

  • <Up> : 1つ前のコマンドを表示(入力)
  • <Down> : 1つ後のコマンドを表示(入力)
  • his or history : Exコマンドの履歴を一覧表示(閲覧のみ)

ノーマルモード

  • q: : 過去のコマンドを一覧表示しで実行。編集を行うことも可能

外部ファイル

設定やマッピングなどもExコマンドから行う
例)
set number
nnoremap d "_d

前回:【vimめも】 6. 複雑な繰り返し処理
次回:【vimめも】 8. vimrc