Edited at

さくらレンタルサーバーにSSHで公開鍵ログインする

さくらレンタルサーバー(スタンダードプラン以上のプラン)にSSHの公開鍵認証でログインしました。ログイン環境はPCのMacからです。

ただのSSHログインではパスワードを毎回尋ねられますので、公開鍵認証にしておけばログインパスワードを毎回入力しないで済むので良いかと考え手順を記載しておきます。


環境・事前準備

さくらレンタルサーバー(ボクの場合はスタンダードプラン)が契約済みであり、ローカルマシンには公開鍵と秘密鍵のペアが~/.sshディレクトリに用意されているものとします。

必要な物は3つです。


  • さくらレンタルサーバー名

  • さくらレンタルサーバーのアカウント名

  • さくらレンタルサーバーのパスワード


ログイン情報が書いてある契約サービスの接続情報を確認

さくらレンタルサーバーは、契約をするとFTPのアクセス情報をメールに書いて送ってきます。

メールの接続情報を確認します。


さくらレンタルサーバーから届いたメールに書いてある情報

《 契約サービスの接続情報 》

FTPサーバ名 : ほげほげ.sakura.ne.jp
FTPアカウント : ほげほげ
FTP初期フォルダ : www
サーバパスワード: ぴよぴよ


このようにメールに記載されたFTPのログイン情報を使ってSSHログインします。


SSHでさくらレンタルサーバーにログインする

メールに書いてある情報に従ってSSHでさくらレンタルサーバーにログインします。


SSHでさくらレンタルサーバーにログイン

ssh ほげほげ@ほげほげ.sakura.ne.jp

# パスワードを聞かれます
ほげほげ@ほげほげ.sakura.ne.jp's password:ぴよぴよ

# ログイン
Welcome to FreeBSD!


SSHでログインしようとすると、パスワードを聞かれるので、メールに記載されたパスワードをタイプします。

Welcome to FreeBSD!と表示されたらログイン成功です。

ログインが成功したら、一旦ログアウトします。


exitします

exit



ログイン設定を用意

さくらのドメインは長いので毎回書くのが面倒です。短く書けるように~/.ssh/configというファイルにログイン設定を用意します。


ログイン設定をconfigファイルに書き込む

vi ~/.ssh/config

Host example.com
HostName ほげほげ.sakura.ne.jp
User ほげほげ


Hostはexample.comにしていますが、ここを適当にhogeなど短い名前にしておけばログインが簡単になります。


公開鍵をさくらレンタル−サーバーにSCPで転送する

scpで公開鍵をさくらレンタル−サーバーに転送します。ここで公開鍵はid_rsa.pubという名前です。


scpで公開鍵をコピー

scp ~/.ssh/id_rsa.pub example.com:/home/ほげほげ/.ssh/authorized_keys


ここではパスワードを聞かれる場合があります。もし聞かれたら、ログイン情報にあるパスワードを入力します。

さくらレンタル−サーバーへコピーしたauthorized_keysのパーミッションを変更します。


authorized_keysのパーミッションを変更する

# さくらレンタル−サーバーにログイン

ssh example.com

# パーミッションを変更する
chmod 600 .ssh/authorized_keys


一旦ログアウトします。


exitします

exit



SSH公開鍵認証でさくらレンタル−サーバーにログイン

sshでログインできるか確認します。


SSH公開鍵認証でさくらレンタルサーバーにログイン

ssh example.com


今度はさくらレンタル−サーバーのパスワードを聞かれないでログインできました。