Edited at

TweepyでTwitterに投稿する


はじめに


  1. tweepyモジュールをインストールしておきましょう.

    pip install twwepy でインストールできます.



  2. Twitter Application Management へアクセスして必要な情報をゲットします.


    1. 使用するアカウントと電話番号を紐付けしておきます.


    2. Create an app をクリックして新しいアプリケーションを作成します.アプリ名の登録など諸々を進めます.


    3. Keys and tokensタブでConsumer API keysとAccess token & access token secretについての情報をゲットします.



以上で準備完了です.


簡単にツイート

先ほど獲得した各種キーを下記コードに当てはめて実行すれば簡単なツイートはできます.

import tweepy

# 先ほど取得した各種キーを代入する
CK="Consumer Key"
CS="Consumer Secret"
AT="Access Token"
AS="Access Token Secret"

# Twitterオブジェクトの生成
auth = tweepy.OAuthHandler(CK, CS)
auth.set_access_token(AT, AS)
api = tweepy.API(auth)

# 好きな言葉をツイート
api.update_status("Pythonから投稿!")

実際に投稿できていました!

スクリーンショット 2019-05-03 1.37.59.png

同じ内容を何度も投稿すると, エラーになるので注意してください. 僕も下のようなエラーになりました.

raise TweepError(error_msg, resp, api_code=api_error_code)

tweepy.error.TweepError: [{'code': 187, 'message': 'Status is a duplicate.'}]


画像付きツイート

ほぼ先ほどと一緒です.

最後の一文のfilenameで画像ファイルを指定してください.

import tweepy

# 先ほど取得した各種キーを代入する
CK="Consumer Key"
CS="Consumer Secret"
AT="Access Token"
AS="Access Token Secret"

# Twitterオブジェクトの生成
auth = tweepy.OAuthHandler(CK, CS)
auth.set_access_token(AT, AS)

api = tweepy.API(auth)

#画像付きツイート
api.update_with_media(status = '画像付きツイートテスト', filename = '')

画像付きツイートも成功していました.

スクリーンショット 2019-05-03 2.06.41.png


関連記事

TweepyでTwitterのタイムラインを取得する

TweepyでTwitterの検索, いいね, リツイート


参考サイト

Tweepyで雑にTwitter botを作ってみた