LoginSignup
4
7

More than 1 year has passed since last update.

【Salesforce】【資格】デベロッパー勉強メモ:Salesforceの基本

Last updated at Posted at 2021-09-26

デベロッパー試験勉強時にまとめたメモ書きです。内容が間違っていたら優しくご指摘ください。
他投稿はデベロッパー試験に関する記事からどうぞ。

あくまでも個人のメモ書きなので信用しすぎてはいけません。
参考にSalesforce公式ページを載せていますので、最新かつ正しい情報をご確認ください。

Sandbox

種類 コピー対象 容量 更新間隔
Full 設定とレコード 本番同様 29日
Partial 設定とサンプルレコード 5GB 5日
Developer Pro 設定のみ 1GB 1日
Developer 設定のみ 200MB 1日

・更新:既存Sandboxに対して本番環境を再度コピーすること(登録データなどもリセットされる)
・FullとPartialはSandboxテンプレートを使用可能
  ※Sandboxテンプレート:どのオブジェクトをコピーできるか設定できる(関連オブジェクトは自動で選択される)
・ログイン
  ①https://test.salesforce.com
  ②https://[インスタンス名].salesforce.com   インスタンス名=CS5など
  ③本番環境の設定→Sandbox→ログイン
  ※ユーザ名は [本番のユーザ名].[Sandbox名]
・本番環境に変更があった場合はサンドボックスの更新が必要
  ※ライセンスに関しては「本番ライセンスに一致」ができる
・システムメール誤送信防止のため、メールアドレスに.invalidが付与される
・スケジュールジョブはすべて停止になる
・Sandboxプレビュー:新機能を5週間前につかえる
・Sandboxからリリース方法3つ
  ①変更セット
  ②Force.com IDE
  ③Force.com Ant移行ツール

組織

種類 説明
本番組織 データにアクセスするライブユーザを持っている組織
Sandbox組織 本番組織上に作成された組織であり、本番組織のコピー
開発者組織 Developer Edition アカウントで作成された組織
スクラッチ組織 ソース駆動型、Dev Hub組織から作成
Dev Hub組織 テスト用組織を作成できる組織

「スクラッチ組織を作成するにはどの組織が必要ですか?」というような設問がありました。(Summer’21)
答えは「Dev Hub組織」

プラットフォームインベント

・イベント通知を配信できる機能
・作成手順
  ①定義 設定画面にて作成。拡張子は __e
  ②公開 プロセスビルダー、フロー、Apex、API 等で登録
  ③登録 プロセスビルダー、フロー、Apexトリガーで登録

SendMail

・Apex トランザクションがコミットされるまでメールは送信されない
・sendEmail メソッドをコールしているユーザのメールアドレスが送信元になる
・トランザクションあたり最大10回のsendEmail メソッドが可能→11回以上だとエラーになる

関数

・使用場所
  どれでも使用可:NOW・IF・ISNUMBER 
  数式項目とメールテンプレートのみ:IMAGE
  入力規則のみ:VLOOKUP 
  割り当てルール、入力規則、項目自動更新、ワークフロールール、プロセスビルダーのみ:
    ISCHANGED、ISNEW、PRIORVALUE

宣言的機能の自動処理

種類 タイミング 作成 更新 その他
ワークフロールール レコード作成更新時 ToDoのみ レコード本体と親 複数の時間ベースアクション
承認プロセス 承認申請時 ToDoのみ レコード本体と親
プロセスビルダー レコード作成更新時 任意のレコード 任意の関連レコード Chatterへの投稿可能
フロー レコード作成更新時 任意のレコード 任意のレコード Chatterへの投稿可能

※承認プロセスはシステム管理者と現在の承認者のみ編集可能
※フローはレコード削除も可能

その他

・カスタムボタンおよびカスタムリンクの使用できるコンテンツ→URL、Visualforce、JavaScript
・カスタムアクション 
  可能→レコード作成・更新、メール送信、活動の記録、Visualforce、Lightningコンポーネント、LWC、フロー
  不可→レコード削除、ユーザ追加、アウトバウンドメッセージ
・宣言的機能のうちデータ品質の確保につながるもの→入力規則、ルックアップ検索条件、ページレイアウト
・エンタイトルメントプロセス:ケースまたは作業指示などのサポートステップ。サービスクラウドで使用。
・ソーシャルアカウントは個人のアカウントが必要
・標準Chatter アクション→[投稿]、[アンケート]、[質問]、[お知らせ]
 ※Salesforce Classic は+[ファイル]、[リンク]、[感謝]

参考

↓Salesforce公式の開発者ガイドやヘルプページなどのリンクになっています
スクラッチ組織
関数

デベロッパー試験に関する記事

Salesforce 認定 Platform デベロッパー 合格までのあれこれ
デベロッパー勉強メモ:Salesforceの基本  ←当記事
デベロッパー勉強メモ:データモデリング
デベロッパー勉強メモ:プロセスの自動化とロジック①
デベロッパー勉強メモ:プロセスの自動化とロジック②
デベロッパー勉強メモ:ユーザインタフェース
デベロッパー勉強メモ:テスト、デバッグ、リリース 

4
7
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
4
7