Posted at

Golang を導入してツールの配布が楽になった


◆レビュータイトル


◆お使いのツール名*

go


◆この製品の良いポイントは何でしょうか?

なんといってもシングルバイナリを生成できるところでしょう。

rubyやpythonでツールを作成し、配布しようとすると、どうしても各ユーザに依存関係を解決してもらう必要があり、非エンジニアを含め利用してもらうツールを配布するには若干厳しいところがありました。

しかしGolangとgoならなんと、go build とするだけでバイナリが生成され、そのバイナリだけを配布すればよくなるのです、とても画期的!


◆改善してほしいポイントは何でしょうか?

Cのプログラムをバインドする必要が出てくるとどうしてもシングルバイナリで済まなくなる点でしょうか。バインドせず、Goで書き直せば良いと言われてばそれまでですが、既存の資産をうまく利用したいところではあります。


◆どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか?

良いポイントでおおむね述べてしまっていますが、バイナリ1つを配布すれば済むところ、各自がそれぞれビルドする必要がなく、環境を整えるのに要する時間が短くなったことです。

新しく人が入ってきても、ファイルをダウンロードしてもらうだけで済むのはとても楽です。