株式会社クロノス

AI開発・WEB開発・システム開発・Android開発・iOS開発・IT研修・トレーニング・新入社員研修などを行う企業です。

Posts
61
Likes
2592

contact-dev@kronos.jp

東京都品川区西五反田8丁目1-14 最勝ビル 6F, 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目3-9 ORIX 久太郎町ビル 5F

Members (11)Show all

About

3431_biz_l.jpg

起業ストーリー

2002年4月、8坪のスペースにデスク3つでクロノスを創業しました。
創業以来、「面白いことを真面目に取り組むIT企業」として、
みんなでテクノロジーと面白さを探求し、
自分たちの可能性を広げたい想いがクロノスを常にアップデートさせています。

クロノスという会社も、お客様にご満足いただけるような、
言わば「顧客主義」を中心とした考えで進んできました。
一方で、クロノス創業からの年月のなかで気づき行き着いたところは、
まず何よりも恊働する仲間の心を豊かにすることができる企業でいることの大切さです。

クロノスの経営理念は
” 心を豊かにする「ものづくり」と「ひとづくり」”

「ものづくり」や「ひとづくり」を進めるなかで、
お客様にご満足いただけるサービスをお届けするためには、
私たちの心が豊かであることが前提であるということです。

クロノスでは、仕事の報酬を次の4つで捉えています。
第1の報酬は、やはり「経済的な豊かさ」の追求です。
続いて、「時間のゆとり」「生きがい(働きがい)」「円満な人間関係」
の3つが大切だと考えています。
この4つのバランスを保つことを念頭において事業活動を推進しています。

テクノロジーや革新的商品・サービスを提供し、
多くの人に【笑顔】【感動】【幸せ】を与え、
クロノスの【ファン】になっていただける会社づくりを目指しています。

事業内容

■システム分析・設計・開発・コンサルティング
■エデュケーションサービス
■プロダクト・コンテンツ開発
■技術書籍の企画・執筆及び翻訳

クロノスはシステム開発会社です。

みなさんは、「システム開発会社」と聞いて何を連想しますか?
生活の中で身近なシステムは、PCやスマートフォンではないでしょうか?
スマートフォンのアプリケーション以外にも
多くのシステムを気づかないうちに利用されています。
「システム開発」は日常生活をもっと便利に過ごせるために、
日々進化し世の中に貢献する仕事になります。

その中でもクロノスは最先端技術を常に追求し、
その最先端技術で培ったノウハウをさらに違う形で効率的に活用しています。

Webシステム、iPhone/iPad/Androidなどの
モバイルアプリ開発で培ったノウハウは
IT技術者の育成やプロダクト開発に、
またIT研修・トレーニングやプロダクト開発で培ったノウハウは
技術書の執筆にアウトプットされ、多くのサービス提供先から
さまざまなフィードバックをいただいて
システム開発のさらなる改善に生かしています!

採用情報

株式会社クロノス 採用情報 -Kronos Recruiting Information-
社長インタビュー、メンバー紹介など。
株式会社クロノス | ベンチャー企業と新卒・就活生をツナグキャリアサイトパッションナビ
説明会情報、社長の履歴書、フォトクリップなど。

Frequently posted tags
Swift
  • shindooo
  • tjmrn
6Posts
271Likes
PHP
  • sano1202
6Posts
374Likes
Java
  • sano1202
  • beeeyan
  • shindooo
  • maroKanatani
6Posts
1124Likes
iOS
  • shindooo
5Posts
260Likes
Vagrant
  • koizuss@github
  • sano1202
5Posts
21Likes
Newest posts
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした