株式会社CureApp

「治療アプリ」という診療現場における新しい疾患治療ツールを開発するプログラム医療機器ベンチャーです。

Posts
138
LGTMs
3142

〒103-0024 東京都中央区日本橋小伝馬町12-5 YSビル4F

Report organization
Help us understand the problem. What is going on with this organization?

Members (12)Show all

About

医療分野には、IT・テクノロジーが大きな進歩を生み出せる領域がまだ多くあります。私たちは医療分野に革命を起こすべく、国内では初となる「病気を治療するアプリ」という新しい医療サービスを開発しています。アプリといっても一般的なヘルスケアアプリとは異なり、日本初の薬事承認を得たプログラム医療機器としてのアプリを目指しています。

「アプリで病気を治療する未来を創造する」ことをミッションとしており、そのためには患者さんにとっても医師の方々にとっても使いやすい、そしてしっかりと治療効果を生み出せるアプリであることが必要です。そのために、当社では次のようなことに取り組んでいます。

  • UI/UX デザイナーと一緒にどうすればアプリが使いやすくなるかを考える
  • アプリを実装するための諸技術が十分な能力を持っていることを検証する
  • 必要なものが揃わないときは自作する

現在は JavaScript での開発を軸に次を用いて開発しています。

  • ESNext, Babel
  • TypeScript
  • Node.js
  • React/React Native
  • Redux
  • Universal JavaScript

さらに DDD による設計を組み合わせ、開発チームが疾患の専門医と協議しながら専門知識への理解を深めています。これによりフロントエンド・サーバーサイドといった括りをとりはらって活躍していただいています。

エンジニアチームについての詳細はこちらを御覧ください。
https://cureapp.co.jp/engineers.html

Frequently posted tags
JavaScript
  • shinout
  • 193
  • KONDO-Yuuki
  • nacam403
  • Naturalclar
42Posts
1307LGTMs
React
  • 193
  • Naturalclar
  • nacam403
  • yuuyun
  • shinout
32Posts
1107LGTMs
redux
  • 193
  • KONDO-Yuuki
  • shinout
  • Naturalclar
  • nacam403
14Posts
676LGTMs
react-native
  • Naturalclar
13Posts
161LGTMs
Node.js
  • shinout
  • 193
  • KONDO-Yuuki
  • nacam403
10Posts
186LGTMs
Popular posts
193
redux-thunkなのかredux-promiseなのかredux-sagaなのか、それともredux#bindActionCreatorsをやめるのか
by193
217
nacam403
Visual Studio Codeのワークスペースを色分けして見分けやすくする
bynacam403
194
1natsu172
https時代のgitアカウントを使い分ける方法
by1natsu172
152
193
react, redux周りのパッケージ選定とKPT[2016-06-18現在]
by193
135
Naturalclar
MacOS Catalina で Karabiner-Elements を有効にする
byNaturalclar
115
Newest posts
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした