カイト株式会社

アプリ内課金の支援ツール「itemstore」、A.I.を活用したチャットボット「FIGO」、芸術・植物・ITを融合したプロダクト「GLANET COLLECTION」等のサービスを提供しています。

Posts
22
LGTMs
130

contacts@cayto.jp

東京都港区西麻布1丁目14-15-3F

Report organization
Help us understand the problem. What is going on with this organization?

Members (2)Show all

About

私たちについて

We try to work on things that won't happen unless we do them.

カイト株式会社は、世の中に何かを生み出すことに挑戦しています。を基軸にそれぞれの市場に対して、積極的に事業チャレンジし続け、たとえ失敗したとしてもその原因を反省し、方法や欠点を改め、事業を成功へ近づいていきます。少人数の会社ではありますが、受動的ではなく能動的な姿勢で事業に関わりながら日々邁進しています。まだまだ小さな変化ですが期待してください。

弊社のサービス

itemstore

http://item-store.net/
2016年5月に『appC cloud』のコンセプトを継承した形でリリースした『itemstore(アイテムストア)』は、アプリ開発時にハードルの高かったアイテム課金機能を簡単に導入スタートできるクラウドツールになります。itemstore SDKをあなたのアプリに設置するだけ。あとは管理画面でアイテムや価格の変更ができます。

FIGO

http://cayto.jp/images/services/pdf/figo.pdf
A.I.(人工知能)とは、自力で「学習・成長する」ソフトウェアであり、活用される範囲(B2C/B2B)が非常に広く、すでに様々な企業にて導入が進んでいます。そのような中で登場した『F I G O (フィーゴ)』は、A.I.(人工知能)を活用した高機能なチャットボットを簡単に作成でき、多くの企業が負の遺産としてアーカイブしているQ&Aを有効活用するためのサービスです。A.I.(人工知能)の進化により、世の中の様々なサービスが劇的に便利になることを期待しています。是非お問合せください。

GLANET COLLECTION

http://glanetcollection.com/
“東京に5%緑を増やそう”その思いから生まれたのがGLANET COLLECTIONです。無機質なイメージになりがちな都市のベランダに緑を増やしたい。けれど、植物だけを提供することは面白みにかける。GLANET COLLECTIONはアートであり観葉植物でもある、まったく新しいジャンルの商品です。2017年は2つのStoryを展開しておりますので、是非ご覧ください。

採用情報

当社のキャリア採用情報は以下よりご覧いただけます。

https://www.wantedly.com/companies/cayto/projects

Frequently posted tags
アプリ内課金
  • cayto_pr
19Posts
128LGTMs
Android
  • cayto_pr
16Posts
73LGTMs
Unity
  • cayto_pr
15Posts
98LGTMs
itemstore
  • cayto_pr
13Posts
79LGTMs
IAP
  • cayto_pr
10Posts
66LGTMs
Popular posts
cayto_pr
Unityでアプリ内課金を簡単に実装する方法
bycayto_pr
42
cayto_pr
【ひさしAppさんに聞く】2018年の個人クリエイター展望
bycayto_pr
23
cayto_pr
SlideShareで公開されているスマートフォンアプリの課金マネタイズに関する資料まとめ
bycayto_pr
12
cayto_pr
itemstoreを使ってアプリ内課金を簡単に実装する方法<実装:Unity編>
bycayto_pr
9
cayto_pr
Androidアプリにアプリ内課金を実装するためのポイント
bycayto_pr
6
Newest posts
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした