Edited at
ReactDay 17

React Nativeの設計を考えるシードプロジェクトまとめ

More than 1 year has passed since last update.


概要

Swiftで遊ぼうと思い、最近のアプリエンジニアはどうやって開発してるのかなーと調べたら、どうもReact Nativeがちょいちょいでてくる。


  • React Nativeのチームは、React Nativeの採用理由について、ビルド時間の短縮やデバッグツールによる開発の効率化のためとも述べている

  • Facebookは全てのアプリにReact Nativeを採用すると言い切っている

  • Airbnb、Microsoftなどが積極的に開発にコミットしている

  • ネイティブでバリバリやってたiOS developerも、開発効率の良さからReact Nativeに乗り換え始めている

昔見たときと印象が変わっているように感じたので、React Nativeのプロジェクト構成を考えるためのシード一覧をこちらにまとめてみた。


一覧


まとめ


  • 基本的にはFluxベースのObserverパターンがよさそう

  • Reduxを大きく採用しているものもいくつか

  • ビルドやデプロイなども一緒に請け負おうとしている

  • FlowやNuclideなど、開発環境もセットでシードと言えそう

  • TypeScriptが役割的にいらないのがすごい

  • Universal JavaScriptはReact Nativeの世界でも積極的に取り入れられていているよう

  • Relay, GraphQLはちょっと一般人には勇気が出ない...