Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ubuntu18.04 で MINECRAFT

家のキッズたちのために、 MINECRAFT 環境を作ります。

以前、Raspberry Piを使った環境を作りました
「Raspberry Pi にPC版(JAVA EDITION)マインクラフト」
https://qiita.com/nanbuwks/items/b31825333af5f5560ba2

しかしながら、メモリ 1G の Raspberry Pi 3 Model B+ だとメモリ不足で落ちることが頻発して実用になりませんでした。

メモリ 2G/4G も可能な Raspberry Pi 4 Model B だと解決法があるかも知れませんが、他の都合で PC を家族用/ゲスト用に整備したので PC ベースのやりかたで環境を整備し直しました。

管理コスト低減のため、 OS は Linux をインストール、更に
「ワークショップ用PCを USB起動の Ubuntu で構成する」
https://qiita.com/nanbuwks/items/785a28b6baf3a77cae5b
を受けてUSB起動・・・・としたかったのですが不安定な状態であるため今回は SSD/HDD インストールしたものを使いました。

環境

  • PC
    • ThinkPad X230 にメモリ 8G を用意した
    • UbuntuはSSDでスワップアウトが発生すると調子が悪くなるようで、メインメモリを多めに取ったほうがいいみたい。
  • Ubuntu Linux 18.04 , 20.04で確認
    • SSD/HDDなどにインストール済
  • Minecaft JAVA版
    • 1.14.4および1.12.2、 20w20bで確認

インストール

キッズでもこれを読んでインストール作業ができるように、冗長な記述にしています。

Webブラウザを起動し、http://minecraft.net を開き、「ダウンロード」を押します。

Screenshot from 2019-08-08 13-22-42.png

下のボタンをクリックして・・・とありますが、ボタンがないので「別のダウンロード」
Screenshot from 2019-08-08 13-20-50.png

Screenshot from 2019-08-08 13-23-15.png

Minecraft.debをダウンロードして、以下のようにインストールします。

$ sudo apt update

した後に、インストールしようとしますが・・・

$ sudo dpkg -i Minecraft.deb
以前に未選択のパッケージ minecraft-launcher を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 199362 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
Minecraft.deb を展開する準備をしています ...
minecraft-launcher (2.1.5965) を展開しています...
dpkg: 依存関係の問題により minecraft-launcher の設定ができません:
 minecraft-launcher は以下に依存 (depends) します: oracle-java8-installer | openjdk-8-jre ...しかし:
  パッケージ oracle-java8-installer はまだインストールされていません。
  パッケージ openjdk-8-jre はまだインストールされていません。
 minecraft-launcher は以下に依存 (depends) します: libpango1.0-0 (>= 1.14.0) ...しかし:
  パッケージ libpango1.0-0 はまだインストールされていません。

dpkg: パッケージ minecraft-launcher の処理中にエラーが発生しました (--install):
 依存関係の問題 - 設定を見送ります
gnome-menus (3.13.3-11ubuntu1) のトリガを処理しています ...
desktop-file-utils (0.23-1ubuntu3) のトリガを処理しています ...
mime-support (3.60ubuntu1) のトリガを処理しています ...
hicolor-icon-theme (0.17-2) のトリガを処理しています ...
処理中にエラーが発生しました:
 minecraft-launcher

となりました。

依存関係を解決するために、今回は gdebi というツールを使うことにしました。

まず、gdebiをインストール

$ sudo apt install gdebi

このあと、以下のようにすればインストールできます。

$ sudo gdebi Minecraft.deb
Reading package lists... Done
Building dependency tree        
Reading state information... Done
Reading state information... Done

Official Minecraft Launcher
ソフトウェアパッケージをインストールしますか? [y/N]:y
(データベースを読み込んでいます ... 現在 199938 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
Minecraft.deb を展開する準備をしています ...
minecraft-launcher (2.1.5965) で (2.1.5965 に) 上書き展開しています ...
minecraft-launcher (2.1.5965) を設定しています ...
gnome-menus (3.13.3-11ubuntu1) のトリガを処理しています ...
desktop-file-utils (0.23-1ubuntu3) のトリガを処理しています ...
mime-support (3.60ubuntu1) のトリガを処理しています ...
hicolor-icon-theme (0.17-2) のトリガを処理しています ...

となりました。
インストールが終わったので
Windowsキー+S を押して mine とタイプして、minecraft-launcherを起動します。

ログインし、Settings で 日本語にしておきましょう。
Screenshot from 2019-08-08 20-07-55.png

「プレイ」で起動しました。

image.png

Tips

キッズのためにライセンスを複数購入するには?

ライセンスはID(メールアドレス)とパスワード方式で管理されています。なので例えば ライセンスを4台取得しておき、minecraftを10台にインストールし、それのうち4台でライセンスを入力して同時に遊ぶなどということができます。

1メールアドレスで1ライセンスしか使えないのですが、キッズ用のライセンスは大人が一元管理したいですね。
いろいろ考えてみましたが、拡張メールアドレスを使って複数購入するのが最も便利そうです。

拡張メールアドレスとは、例えば gmail であれば anyone@gmail.com というメールアドレスを持っていたら

というようなアドレスとなります。全て anyone@gmail.com として受信できます。

gmail では + 記号がデリミタとなります。デリミタ文字はメールシステムにより異なりますが拡張メールアドレスが使えるメールアドレスを持っていれば同様にして、複数契約ができます。

(2020/08/10 追記 初出では gmail では . がデリミタと記述していましたが、+ の間違いでした。指摘を受け修正しました。)

トラブルシューティング

最新版は起動しましたが、1.12.2を起動しようとするとクラッシュするマシンがありました。
image.png

このマシンは調べてみると以下のようになっていました。

$ /usr/sbin/update-java-alternatives -l
java-1.11.0-openjdk-amd64      1111       /usr/lib/jvm/java-1.11.0-openjdk-amd64
java-1.8.0-openjdk-amd64       1081       /usr/lib/jvm/java-1.8.0-openjdk-amd64


$ java --version
openjdk 11.0.3 2019-04-16
OpenJDK Runtime Environment (build 11.0.3+7-Ubuntu-1ubuntu218.04.1)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 11.0.3+7-Ubuntu-1ubuntu218.04.1, mixed mode, sharing)
nanbuwks@nan


$ /usr/lib/jvm/java-1.8.0-openjdk-amd64/jre/bin/java -version
openjdk version "1.8.0_222"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_222-8u222-b10-1ubuntu1~18.04.1-b10)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.222-b10, mixed mode)
nanbuwks@nanbuwks-ThinkPad-X230-Tablet:~/Downloads$ /usr/lib/jvm/java-1.8.0-openjdk-amd64/bin/java -version
openjdk version "1.8.0_222"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_222-8u222-b10-1ubuntu1~18.04.1-b10)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.222-b10, mixed mode)

minecraft は 1.8.0 の方のJavaを使わないとないとうまく動かないそうです。

minecraft-launcher の起動構成で編集をして、「その他のオプション」で 「JAVA のパスの指定」を

/usr/lib/jvm/java-1.8.0-openjdk-amd64/jre/bin/java

とすると動きました。

nanbuwks
iotlt
IoT縛りの勉強会です。 毎月イベントを実施しているので是非遊びに来てください! 登壇者を中心にQiitaでも情報発信していきます。 https://iotlt.connpass.com
https://iotlt.connpass.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away