Edited at

「 ⌘ + Tab 」まわりの意外と知られていないTips

More than 1 year has passed since last update.


動作保証環境

バージョン

MacOS
10.12.4 / Sierra

HyperSwitch
0.2.575-dev (Beta)

意外さ
筆者の主観


最前面に出すアプリケーションを切り替える☝️

⌘ + tab

これはみなさまご存知、起動中のアプリケーションを切り替えるショートカットですね。


同アプリケーションの別ウィンドウに切り替える✌️

⌘ + tabでは対応できず歯がゆいのがコレでした。

次の方法で最適化しましょう!


  1. システム環境設定 > ショートカット > キーボード

  2. [ 次のウィンドウを操作対象にする ] にチェックを入れる

デフォルトで⌘ + F1になっているショートカットキー割り当てを、

option + ⌘ + tab に変更すると、あら便利!親指を少しずらすだけで対応できます!

CFD5441799BF2352766310867659827A.jpg


フルスクリーンにした上でアプリを切り替える

アプリケーションをフルスクリーンにし、メニューやツールバーを非表示にして、作業領域を広げたいことがありますよね!こうした場合、アプリ間を Ctrl + →/← で左右に移動させることができ、また、Ctrl + 1/2/3…⌘ + tab でも切り替えることができます。

しかし、いざ制作環境としてこれを使うと、切り替え時の 超ダイナミックなスライドアニメーションに酔う んですよ。それを理由にこれまで一切使ってきませんでした。もったいねえ。

そこで、次の方法でアニメーションをフェードに切り替えましょう!


  1. システム環境設定 > アクセシビリティ > ディスプレイ

  2. 右上の [ 視差効果を減らす ] にチェックを入れる

BE39740C3AE02735E0A5EFC3D6FA9C1A.jpg

はい、たったこれだけです!


適用前(酔うよね)

slide-480.gif


適用後(酔わないね)

fade-480.gif

画質の荒さはさておき、移動のアニメーションがとても目に優しくなりました。さらに画面が少し縦方向に広がり、制作の能率もあがるってもんです!(一切のアニメーションを消す方法があれば教えてください!)

しかし、ここでひとつデメリットが生まれました。


HyperSwitchを導入する👉

フルスクリーンモードで各アプリケーションを起動していると、先ほど設定した「同アプリケーションの別ウィンドウに移動する」のoption + ⌘ + tabが機能しなくなるんです...なんでだよ...💢

そこで、⌘ + tab の拡張というスタンスで配布されているHyperSwitchを導入しましょう。

https://bahoom.com/hyperswitch/

このように、同アプリケーションの別ウィンドウが一覧して見ることができ、⌘ + tab 実行中に で別ウィンドウを選択できるようになります!

hyperswitch_2_777.png

(画像:公式サイトより引用)

開いているウィンドウを一覧することができるので、

それだけでも、フルスクリーンモードで制作しない方でも入れる価値があると思います。


おわりに💪

ちなみに、MacOSに [全てのウィンドウを結合] というウィンドウをタブ化する機能が実装されています。

が、それはさておき今回、 ⌘ + tab で、


  • アプリケーションの切り替え(元々の機能)

  • フルスクリーンのアプリケーションを快適に切り替え

  • 同アプリケーションの別ウィンドウに切り替え

ができるようになったはずです!

それではみなさま、良き ⌘ + tab ライフを👋