LoginSignup
0

More than 5 years have passed since last update.

EgretEngineで超簡単なゲームを作ってみよう(2) 物理エンジン エクステンションの導入

Last updated at Posted at 2018-10-25

連載記事「EgretEngineで超簡単なゲームを作ってみよう」

(1) プロジェクト作成&ビルド
(2) 物理エンジン エクステンションの導入
(3) タップでの操作の実装
(4) 障害物の実装と各種カプセル化
(5) 書き出し編


(2) 物理エンジン エクステンションの導入

こちらの記事EgretEngineで超簡単なゲームを作ってみよう (1) プロジェクト作成&ビルドで、新規プロジェクトを立ち上げました

今回は、ボールがバスケットのリムにあたった際に自然な動きをさせたいので、物理エンジンを使いたいと思っています。

Document(文档) > Egret extension library(Egret 扩展库) > P2 physical system library (P2物理系统库) にある
こちらのドキュメントMake a jump game with p2(使用p2制作跳跃游戏) によるとp2というエンジンを使うようです

これのインストールの仕方がどこにもないのでメモをします

エクステンションをダウンロードする

GitHubからEgretGameLibraryをダウンロードしてください
- https://github.com/egret-labs/egret-game-library にアクセスする
- 「Clone or Download」から「Download Zip」を選択してダウンロードする
- 解凍する

エクステンションを配置する

  • 解凍した中に physicsディレクトリがあります
  • このディレクトリ内のlibsrcディレクトリをコピー
  • プロジェクトのワークスペースディレクトリと同じ位置にペースト

こんな感じの構成になります

c:\workspace\basketballboy
c:\workspace\libsrc

image.png

egretPropertis.jsonを編集する

egretProperties.json
:
  "modules": [
    {
      "name": "egret"
    },
    {
      "name": "game"
    },
    {
      "name": "tween"
    },
    {
      "name": "assetsmanager"
    },
    {
      "name": "promise"
-    }
+    },
+    {
+      "name": "physics",
+      "path": "../libsrc"
+    }

EgretWingを再起動する

再起動するとegretProperits.jsonが読み込まれモジュールがロードされるようです
以下のようにうまくいっているとlibs/modulesディレクトリにphysicsディレクトリができます

image.png

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
0