Docker

dockerでコンテナが立ち上がらないときやってみること

More than 1 year has passed since last update.


:confused: コンテナのログ確認

コンテナが立ち上がらずexitedする場合、ログを見てみる

$ docker logs { コンテナID }


:angry: exitedしたコンテナに入って調べる

それでもわからない場合、exitedしたコンテナに入って調べる。

exitedしたコンテナに入るコマンドはこちら。

$ docker commit { コンテナID } { コンテナ名を適当に付ける }

$ docker run --rm -it { 適当につけたコンテナ名 } sh


:sob: コンテナの起動を最初からやりなおす

もはや最初からやりなおしたいときは、コンテナとイメージを削除して再度起動する。

対象コンテナを停止し、起動していないコンテナをまとめて削除する。

$ docker container stop { コンテナ名 }

$ docker container rm { コンテナ名 }

※docker-composeを使っている場合

-vオプションをつけてvolumeも削除する

$ docker-compose down -v


イメージを削除する

削除するイメージのIDを調べる

$ docker image ls

対象のイメージを削除する
$ docker image rm { イメージID }


:book: 参考

http://blog.namiking.net/post/2015/09/docker-exec-exited/