Edited at

dockerでいらないimage,container,networkを一括削除する

More than 1 year has passed since last update.

【20170705追記】

全ての停止中のコンテナ、ボリューム、ネットワーク、イメージを一括削除するコマンドは下記です。

docker system prune 

https://docs.docker.com/engine/reference/commandline/system_prune/


環境

docker version 1.13.1


使っていないimageの一括削除

存在しているimageを確認する

docker images

使われていないimageを一括削除する

docker image prune

もう一度docker imagesで確認すると、不要なimageが削除されています。


使っていないcontainerの一括削除

起動しているcontainerを確認する

docker ps

起動していないものも含め全てのcontainerを確認する

docker ps -a

使われていないcontainerを一括削除する

docker container prune

もう一度docker ps -aで確認すると、不要なcontainerが削除されてdocker psした時と同じになっているはずです。


使っていないnetworkの一括削除

存在しているnetworkを確認する

docker network list

使われていないnetworkを一括削除する

docker network prune

もう一度docker network listで確認すると、不要なnetworkが削除されています。


【追記】

停止しているimage,container,networkを一括削除するため、以下のようなwarninagが出ます。

docker image prune

WARNING! This will remove all stopped images.
Are you sure you want to continue? [y/N]

訳:このコマンドは全ての停止しているimage(container,networkも同様)を削除します。
本当に続けますか?

yを選択すると、削除が実行されます。

意図的に停止していて残しておきたいimage,container,networkも一括削除されるため、起動はしていないが残しておきたいimage,container,networkがある場合は、pruneは使わずに個別に指定して削除するようにします。