Help us understand the problem. What is going on with this article?

Netlify で hugo を使う場合はバージョンに注意

More than 1 year has passed since last update.

【追記ここから】

Netlify の設定画面から環境変数を足すだけで、Hugo のバージョンを変更できるとのこと。詳細はこちら

【追記ここまで】


どうも Netlify の hugo は、バージョンが現在最新の v0.18 ではないっぽい(2017年2月時点)。

こんな感じで Netlify の設定のビルドコマンド指定部分に hugo version を足しておくと、

hugo-netlify-001.png

デプロイ時のログでバージョン情報を確認できます。

hugo-netlify-002.png

v0.17 と表示されていました。

hugo のサイトにあるテンプレート集には v0.18 以降でないと動かないものもあるので、それを使っていると「ローカルでは見えるのに! デプロイすると表示されない!」となってハマるというわけです。ハマりました。

Hugo Themes Site

http://themes.gohugo.io/

ということで、いらんトラブルを避けるため、私はいったんローカルの hugo も v0.17 に落としておきます。


以上、自分のブログに書いたものの転載です。

netlify と hugo の組合せでハマったところ | monaural

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away