PHP
xampp
Laravel
laravel5

xamppでLaravelの環境構築

Laravelを試してみ用と思い立ち、とりあえずxamppでLaravelが動作する環境を作ってみた。


環境

□OS:Windows10 home 64bit

□PHP:7.2.6

(PHPのバージョンアップはこちら参照)


Composerのインストール

Composerというソフトウェアが必要らしいのでインストールを実施

こちらからComposerをダウンロードする。

Downloadをクリック

image.png

Composer-Setup.exeのリンクをクリック

image.png

ダウンロードしたexeファイルを実行

image.png

xamppのphp.exeのファイルを指定

image.png

image.png

image.png

image.png

ここまでくれば、インストールできたこととなる。

image.png


Laravelのインストール

xamppシェルを起動

image.png

htdocsに移動し次のコマンドを実行

$cd htdocs

(htdocsフォルダにlaravelフォルダを作成し、Laravelのプロジェクトを作成)

composer create-project --prefer-dist laravel/laravel laravel

もし以下のエラーが出てしまった場合

'composer' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

composer.batのフォルダパスをシステムの環境変数のPATHに設定してあげる必要ある。

※ここで再起動せずに少し悩んでしまった。。。

【環境変数の変更時は再起動必須!!!】

再度次のコマンドを実行

composer create-project --prefer-dist laravel/laravel laravel

いろいろインストールするので、5分ほど時間がかかる。

以下のメッセージが出れば完了。

set successfully.

[localhost/laravel/public]にブラウザでアクセスすると、Laravelの初期ページが表示される。

image.png

これで、laravelの環境構築が完了。

最後に、laravelのバージョンを確認してみる。

htdocsフォルダにlaravelフォルダを作成したので、まずはlaravelフォルダへ移動する。

cd laravel

バージョン確認コマンド

php artisan --version

または

php artisan -v

以下のようにバージョンが5.6.23であることが確認できた。

# php artisan -V

Laravel Framework 5.6.23