Edited at

Visual Studio Code で Markdown 編集環境を整える

最近、新規環境を構築したので忘れないようにメモ。

いまのところVisual Studio Code が最強の Markdown エディタだと個人的には思う。


環境


  • Windows 10 Pro (64bit)

  • Visual Studio Code 1.28.2


1. Prettier - Code formatter をインストール

拡張機能『Prettier - Code formatter』をインストールします。

Prettier はコードフォーマッターで、Markdown にも対応しています。

インストールするとShift + Alt + Fでドキュメント整形してくれます。

私は設定していないのですが、ファイル保存時に自動的に整形したい場合、ユーザー設定で editor.formatOnSave を True にします。


settings.json

"editor.formatOnSave": true



2. markdownlint をインストール

拡張機能『markdownlint』をインストールします。

markdownlint はその名の通り Markdown の lint ツールです。

インストールすると、よろしくない書き方をビシバシ指摘してくれます。


3. Markdown Checkbox

拡張機能『Markdown Checkbox』をインストールします。

チェックボックス生成コマンドを追加する拡張です。


4. Markdown Preview Enhanced

拡張機能『Markdown Preview Enhanced』をインストールする。

どんな機能があるかについては、公式ドキュメント、他の方の良記事をご参考ください。

【ドキュメントが書きたくなる】Markdown ライブプレビュー + インライン数式/UML/図表 + 綺麗に PDF/Word エクスポートまで

Visual Studio Code + Markdown Preview Enhanced はチームでデファクト化したい Markdown 環境だ!、と思う(2017/10 月時点)


PDF 出力できるようにする

※MPEバージョン0.4.0でphantomjsのサポートが終了となりました。



  • Remove phantomjs support. Add chromePath to settings.


残念ですが仕方のないことです(以前はphantomjsをお勧めしていました)

現状、私の環境ではChrome(Puppeteer)でPDFにするとフォントがおかしくなりました。

ですがHTMLに出力すると問題がなかったため、MPEプレビューの右クリックメニューから一度HTMLに変換して

さらにブラウザでPDFプリントをするのをお勧めします。

【補足】

PDF(prince)は無料だと商用不可のため試していません。


plantUML に対応する

Graphviz をインストールします。

https://graphviz.gitlab.io/_pages/Download/Download_windows.html


テーブルの colspan,rowspan に対応

ユーザー設定でmarkdown-preview-enhanced.enableExtendedTableSyntaxtrueにすると

テーブルの colspan と rowspan に対応できます。

true にした状態で、下記のコードを貼り付けてプレビュー表示してみてください。

colspan `>` or `empty cell`:

| a | b |
| --- | --- |
| > | 1 |
| 2 |

rowspan `^`:
| a | b |
| --- | --- |
| 1 | 2 |
| ^ | 4 |


html 出力時にサイドバー TOC を有効化

※セキュリティリスクがあるので利用の際はご注意ください。

以前はデフォルトで有効でしたが、セキュリティの関係上デフォルトで無効になっています(ver.0.3.5 以降)。

有効にするには、ユーザー設定でmarkdown-preview-enhanced.enableScriptExecutiontrueにします。

有効にすると、html 出力時にサイドバーメニュー(目次)が生成されます。

ちなみにメニューボタンが左下に表示されるのですが、好みでないので左上にカスタマイズしています。


  1. ctrl+shift+p を押し、 Markdown Preview Enhanced: Customize Cssを開きます



  2. 以下を最終行の後に追加します。


    style.less

    // サイドバーTOCを左上にする
    
    .md-sidebar-toc.md-sidebar-toc {
    padding-top: 40px;
    }

    #sidebar-toc-btn {
    bottom: unset;
    top: 8px;
    }





UNC パス(共有フォルダ)のファイルがプレビューできない

Markdown Preview Enhanced の初期状態では共有フォルダのファイルがプレビューできません。

プレビューしようとすると、画面右下にエラーがポップアップされます。

Running the contributed command:'markdown-preview-enhanced.openPreview' failed.

これを解消するには、ユーザー設定でmarkdown-preview-enhanced.singlePreviewfalseにします。


settings.json

"markdown-preview-enhanced.singlePreview": false


この設定は、プレビューウィンドウを一つだけにし、編集中の Markdown ファイルにあわせて自動的にプレビュー内容が切り替わる機能です。

つまり、複数の Markdown ファイル(a.md と b.md)がある場合

true だと、a.md のプレビューを表示している状態から b.md を開くだけで、プレビューが b.md の内容に切り替わる。

false だと、a.md のプレビューを表示している状態から b.md を開き、b.md のプレビューも新たに手動で開かなければならない。

なのでfalseにした場合、複数の Markdown ファイルを編集する場合少し不便になります。

共有フォルダのファイルを扱わない場合、trueのままを推奨します。

※追記 (2018.11.10)

この問題、issueには上がっているのですが作者様が忙しいためか直らないでいます。

最初に報告されたのはすでに1年くらい前なのでしばらくこのままかも知れません。


Markdown Preview Enhanced のテーマ

デフォルトのテーマはgithub-light.cssで、デフォルトを利用しています。

ですが、github と言いつつ、あまり GitHub に似てないような……

近づけるためにh1,h2 の見出しにアンダーラインだけ追加してます。


  1. ctrl+shift+p を押し、 Markdown Preview Enhanced: Customize Cssを開きます


  2. 以下のようにします

    .markdown-preview.markdown-preview {
    
    // modify your style here
    // eg: background-color: blue;
    h1,
    h2 {
    border-bottom: 1px solid #eaecef;
    }
    }



5. Markdown All in One をインストール

拡張機能『Markdown All in One』をインストールします。

どんな機能があるかについては、公式ドキュメントなどをご参考ください。


キーボードショートカット コマンド markdown.extension.togglePreviewToSide を削除

Markdown All in One はプレビュー表示のショートカットをオーバーライドします。

これは、ctrl+k vでプレビュー表示のトグル(開く,閉じるの切り替え)を行うためですが、Markdown Preview Enhanced(MPE)と競合するため無効にします。

ちなみに、有効状態だと MPE のプレビューではなく、デフォルトのプレビューが表示されます。


  1. VS Code のメインメニューから、ファイル > 基本設定 > キーボードショートカットを開きます。


  2. ctrl+k vで検索し、コマンド markdown.extension.togglePreviewToSideを右クリックしキーバインドを削除します。


Markdown All in One のユーザー設定

私は以下のようにしています。

"markdown.extension.orderedList.marker": "one",

"markdown.extension.orderedList.autoRenumber": false,
"markdown.extension.syntax.decorations": false,
"markdown.extension.tableFormatter.enabled": false


設定まとめ


settings.json

VS Code ファイル > 基本設定 > 設定(settings.json)


settings.json

{

"markdown-preview-enhanced.enableExtendedTableSyntax": true,
"markdown-preview-enhanced.enableScriptExecution": true,
"markdown-preview-enhanced.singlePreview": false,
"markdown-preview-enhanced.previewTheme": "github-light.css",
"markdown.preview.breaks": true,
"markdown.extension.orderedList.marker": "one",
"markdown.extension.orderedList.autoRenumber": false,
"markdown.extension.syntax.decorations": false,
"markdown.extension.tableFormatter.enabled": false,
}


Markdown Preview Enhanced: Customize Css

ctrl+shift+p を押し、 Markdown Preview Enhanced: Customize Cssを開く


style.less

/* Please visit the URL below for more information: */

/* https://shd101wyy.github.io/markdown-preview-enhanced/#/customize-css */

.markdown-preview.markdown-preview {
// modify your style here
// eg: background-color: blue;
h1,
h2 {
border-bottom: 1px solid #eaecef;
}
}

.md-sidebar-toc.md-sidebar-toc {
padding-top: 40px;
}

#sidebar-toc-btn {
bottom: unset;
top: 8px;
}



更新履歴

2018年07月21日 初版

2018年11月10日 Markdown All in Oneを追加、その他細かい変更

2019年06月22日 Prettier と markdownlint の競合についてを削除

         MPEのPDF出力について、phantomjsサポート終了に伴う内容修正