Help us understand the problem. What is going on with this user?
Kuboaki Shin
@kuboaki
くみこまー、アマゴイマイスター、研修の先生、がっこの先生などなど。

Fujisawa, Japan

Change Vision, Inc.

Comments
すげー。なんだかすごくかっこいいぜ。:heart_eyes:
ああ、すみません。記載してありましたね。
Windows環境だと、configure.rb のためにhrp2では使っていなかったRubyのインストールが必要になりますね。
記事掲載、ありがとうございます。 大変助かりました!
よろしければ、Raspberry pi もくもく会で紹介いただけませんか。 https://raspberry-pi-moku.connpass.com/
試してみましたー。いい感じです。
とても楽しみです。 ETロボコンは、EV3RTを使って参加する学生や初学者も多いイベントなので、 ETロボコンでオフィシャルで紹介してもらったり、教育で使える機会がつくれたら、いいなぁと思います。
すごい、すごい。 技術があって、やりたいことがあっても、結びつけるのは難しい。 困っている問題をテクノロジーで解決! これもまた、エンジニアリングですね。
ステークホルダー相談図 →ステークホルダー相関図(関係図) でしょうか?
ご購読ありがとうございます。 私も著書に課題があれば一緒に取り組み、解決した結果をサポートサイトで共有したいので、 何かあれば、まずはサポートサイトへ連絡してみてくださいねー。
私の記事も読んでいただき、ありがとうございます。 このように情報が共有できる機会があって嬉しく思います。 私も、出版の場合には、編集・ページデザインさん任せでした。 一方で、演習書のような簡易的な冊...
私も「作って身につく C言語入門」やいくつかの演習書を同じような方法で書きました。 この方式の良いところや作業の進め方がたいへんうまくまとめられている記事だと思いました。:ok_hand:
> 電波状況の悪い環境で走行体がBluetooth送信処理を繰り返すと、送信が遅延されるだけではなく、 > 優先度の高い他のタスクの動作に影響を与えることが判りました。 > ※BtStackのEV3R...
ありがとうございます。 asciidoctorは、いくつかのWGの冊子の作成や、原稿の執筆でも使い始めています。 みなさんに使って貰う機会が増えればと思い、記事を書いた次第です。 余力ができましたら、...
早速のご対応ありがとうござました!
Mac版のC・C++向けFull Editionを使おうとして、 pleiades-4.7.3-cpp-mac-jre_20180411.dmg をダウンロードしてインストールしても、 CDTが含まれ...
Azureを含むクラウドベースなデベロッパーにとっても、ETロボコンの参加者やスタッフにとっても、すごくいい話題だと思います!
sprintf使うか使わないかで、このワーニング出たり出なかったりしませんか。
すごくいい記事です! なかなかモデル図の議論では紹介も審査側からの解説もできないところ。 関係ないけど、HILSの現物が見たかった…。
昨年から学生のレポートをasciidoctorで書いてもらっています。 このリファレンスがあると学生さんが助かりそう。今年の講義ではぜひ紹介したいと思います!
オススメのRuby入門書にご紹介いただき、ありがとうございます!
Stack から EV3RT が探せないのですが、私は何か間違ってますか…。
ありがたや~。
頼まれている作業に対して、頼まれた人が、自分が頼まれたのはひとつのビルディングブロックなんだからと思っているのか、もっと良い構造なりに自分が分けるよう設計や実装する仕事を頼まれたと思っているのか、とい...
  • 1 / 1