Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWSの各リージョン・AZごとにti.microのUnixBenchを取ってみた

More than 5 years have passed since last update.

0.各リージョン・AZごとにUnixBenchをしてみたかった理由

  1. 個人鯖を立てるにあたり、風の噂でシンガポールリージョンが早いと聞いた
  2. どれだけ早いのか知りたくなった
  3. 自腹での実験ゆえ、ti.micro縛り
  4. Advent Calendarでウケるのではないか?!という期待w

1.環境

  • AWSのAmazon Linux(amzn-ami-pv-2013.09.2.x86_64-ebs)の各AMIをt1.microで
  • UnixBench 5.1.3(デフォルトで使用)

2.UnixBenchの導入手順と実行

まず、UnixBenchの導入手順と実行は以下の手順。

$ sudo yum install perl-Time-HiRes  
$ sudo yum install gcc  
$ wget https://byte-unixbench.googlecode.com/files/UnixBench5.1.3.tgz  
$ tar xvzf UnixBench5.1.3.tgz  
$ cd UnixBench  
$ ./Run

3.UnixBenchの実行ルール

  1. t1.microはバーストするので1回の測定が終わったらサーバ再起動
  2. 各リージョンを3回ずつ施行

なので、再起動してログインして、

$ sudo reboot  

再度UnixBenchを実行という流れ。

$ cd UnixBench  
$ ./Run

ti.microのバーストについてはこちらがわかりやすいかな。

ちなみにバースト後にリブートせずに続けてUnixBenchを実行すると80以下の数字になる。

4.UnixBench結果

Unix Bench Ver. 5.1.3 Amazon Linux t1.micro 1 2 3 ave.
US East (N. Virginia) us-east-1b 254.2 267.9 260.8 260.97
us-east-1c 128.5 128.6 137.3 131.47
us-east-1d 129.7 134.5 138.3 134.17
US West (Oregon) us-west-2a 225.8 232.8 230.6 229.73
us-west-2b 116.4 123.4 123.4 121.07
us-west-2c 254.3 261.5 264.8 260.20
US West (N. California) us-west-1a 252.5 260.1 268 260.20
us-west-1c 256.2 265 267.2 262.80
EU West (Ireland) eu-west-1a 249.4 266.3 259.1 258.27
eu-west-1b 262.7 269.6 265.6 265.97
eu-west-1c 228.6 243.8 240.7 237.70
Asia Pacific (Singapore) ap-southeast-1a 210.6 251 247.9 236.50
ap-southeast-1b 256.3 269.3 269.2 264.93
Asia Pacific (Tokyo) ap-northeast-1a 130.2 132.8 133.8 132.27
ap-northeast-1c 250.5 265.6 267.2 261.10
Asia Pacific (Sydney) ap-southeast-2a 220.1 232.6 231.2 227.97
ap-southeast-2b 216.7 229.8 228.3 224.93
South America (São Paulo) sa-east-1a 249.2 268.9 267.7 261.93
sa-east-1b 254 266.9 267.6 262.83

5.結果からの考察

  • USではカルフォルニア、AsiaではシンガポールがUnixBenchの結果の値が大きい傾向
  • どのリージョンもデフォルトで選ばれる方のAZが使われる割合が多いのかUnixBenchの結果の値が小さい傾向(一概に言えないが)
  • 記憶が正しければデフォルトで選ばれるAZはユーザ毎に違ったりすると聞いていた気がするので、ある程度は分散されてる?
  • あくまで現在の各リージョンのAZ毎のti.microのBench結果であり、他のインスタンスタイプで同じ傾向が出るとは限らない。(物理サーバリソースやネットワークリソースが全て共通で同じチューニングとは限らないかも)
  • サンパウロとか結果がいいけど、日本からのネットワークレイテンシが悪いからね
  • アジアではシンガポールリージョンがコスト的にもネットワークレイテンシからもオススメなのかもしれない。(個人ユース)

6.今回の反省と今後の展望

  • Vagrant + ChefとShellか何かで自動化を先にすればよかった……
  • 上記を実装することで他のインスタンスタイプや高いサーバもスポットインスタンスで実行するとかいろいろと出来そう
  • 今回のUnixBenchの詳細はゆっくりとアップしていく所存。(個人サイトの方にリンク)
  • 他のベンチマークもやってみようと思っている

UnixBenchの詳細項目についてはこちらが詳しいです。

こんなサイトもあった!

Amazon EC2 Cloud Compute Instances Benchmarked w/ Rackspace Comparison

kou_bacchus
属性:闇、野良SE。
http://www.kou16.net/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away