Posted at
qnoteDay 15

Windows使用者の為のmacアプリ対比表

More than 3 years have passed since last update.

今の会社はほぼ100%Macなのですが、これまで僕は開発ではWindowsを主に使用してきたのでやっぱり慣れが必要でした。

特にFinderは慣れるよりextraFinderを使用してWindowsのExplorerに寄せるよう対応してきたので、El CapitanのSIPでextraFinderが標準設定で使えなくなったことがかなりの痛手です。

そんな訳でWinでいうこれはMacでこれ使ってます系の表です。

参考にしてください。


どっちかのOSしかないので別アプリが必要なもの

機能
Windows
Mac
備考

IDE
Visual Studio
-

IDE
-
XCode
iPhoneシュミレータも素晴らしい

テキストエディタ
sakura editor
mi
日本語に強いエディタ

SCPクライアント
WinSCP
transmit :moneybag:

DIFFツール
WinMerge
meld

画像編集
MSPaint
preview
リサイズや簡単な編集程度ならイケる

MySQL クライアント
HeidiSQL
Sequel Pro

ターミナル
rlogin / git bash
iterm / terminal

Jabber/XMPPクライアント
Pidgin
iMessage

:moneybag: シェアウェア


その他


  • 最近のは大体マルチプラットフォームでそんなに困らない

  • - IntelliJ IDEA

  • - Sublime Text2 / ATOM / VS Code

  • - Virtualbox / Vagrant

  • - Chrome/ Firefox

  • - Wunderlist

  • - MS Office

  • - Evernote / OneNote

  • - Dropbox

  • - etc

  • Winユーザお得意のとりあえず右クリック→ファイル新規作成からのダブルクリックでアプリ起動がextraFinderが(SIPを無効にしないと)使えなくなってからなくなってしまい辛い

  • Mac版のMS Office(2011)は辛い。2016は良い感じなのだろうか